現在位置: carview! > カタログ > アルファ ロメオ > ジュリア > 2020年10月〜モデル

アルファ ロメオ ジュリア 2020年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

アルファ ロメオ ジュリア 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格

460.0 万円 1174.0 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

247.0 万円 1048.0 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4635×1865×1435mm〜
4655×1865×1435mm
燃料消費率 12.0〜14.1km/L(JC08モード走行)
17.2km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1995〜2891cc

概要

新グレード、スプリントを設定

バイキセノンヘッドライトや、18インチアルミホイール、6ウェイ電動調整機能付きのナチュラルレザーシート、タッチディスプレイ付きのコネクトシステム、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アクティブブラインドスポットアシストなどが標準装備される新グレード、「スプリント」が新たに設定された。(2020.10)

アルファロメオの新時代を切り開くフラッグシップ

1962年に誕生した初代ジュリアをはじめ、1990から2000年代に絶大な人気を博した156、159の系譜を継ぐDセグメントのスポーツサルーン。アルファロメオブランドの新時代を象徴するフラッグシップとして、重要な役割を担うモデルに仕立てられた。シャシーは新設計のFRアーキテクチャーをベースに、アルミやカーボンといった軽量素材を多用。50:50の前後重量配分を実現している。エンジンは最高出力200ps/280psという2種類の出力特性をもつ2L直4ターボと、同510psという圧倒的なパフォーマンスを実現しながら、気筒休止システムを採用し、高効率化を実現した2.9LのV6ツインターボの3種類で、V6モデルは4WDが採用された(2017.10)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ジュリア 2020年10月一部改良

マイナーチェンジ一覧 ジュリア 2020年10月一部改良

  • 2020年10月〜モデル

    2020年10月〜

    新グレード、スプリントを設定

    新車価格 460.0 万円 1174.0 万円

  • 2019年10月〜モデル

    2019年10月〜

    消費税の変更により価格を修正

  • 2019年7月〜モデル

    2019年7月〜

    2.0ターボヴェローチェの仕様を向上

  • 2019年2月〜モデル

    2019年2月〜

    新ディーゼルエンジンを導入

  • 2017年10月〜モデル

    2017年10月〜

    アルファロメオの新時代を切り開くフラッグシップ

レビュー ジュリア

平均総合評価 4.5点(95件)
走行性能
4.7
乗り心地
4.3
燃費
3.4
デザイン
4.8
積載性
3.4
価格
3.6
  • 評価が高いレビュー

    愛しのGIULIA

    2019.3.11

    グーテイ グーテイさん

    グレード:ジュリア 2.0 ターボ Q4 ヴェローチェ_LHD_4WD(AT_2.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    ・走らせては2割ほどスリムな車体に感じさせる人馬一体感。 ・AWDの恩恵もあってどんなタイトコーナーでも破綻しない旋回番長。 ・景色を映しこんで見飽きさせない、シンプルでいて複雑な曲線美。 ・そして、この色に一目惚れ!の素敵なミザーノ・ブルー。
    不満な点
    ・不満を帳消しにする美点多数。 ・あえて苦言を呈するならばエンジン音をもう少し車内に届けてくれても良かったかな。  Dモードのシフトダウン時のブリッピングは素敵すぎます。
    乗り心地
    ・路面を捉えてしなやかに良く動くアシ。 ・ミシリとも言わない高剛性のフレーム。 結論、乗り心地サイコーです。 サイドサポートのしっかりしたシートも◎ なお純正のランフラット・タイヤとアルミホイールは納車時に交換してしまったので乗り心地は判りませんが、現在は以下の組み合わせです。 タイヤ:ファルケン HS-449(オールシーズン) https://www.falken.co.jp/products/HS449/ ホイール:MSW-82 https://www.ozracing.com/jp/wheels/msw/avantgarde/msw-82

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    山道が楽しい

    2021.3.22

    ロードブリティッシュ ロードブリティッシュさん

    グレード:2.0 ターボ スーパー_RHD(AT_2.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    1

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    2
    満足している点
    日本車では味わえないと思う、ハンドリング
    不満な点
    バッテリーがすぐダメになる。 訳の分からないエラーがよく出る。
    乗り心地
    思ってたのよりはいい。

    続きを見る

  • ラテンの熱い走りとエモーショナルなデザイン

    2021.6.2

    ハシリア ハシリアさん

    グレード:2.0 ターボ スーパー_RHD(AT_2.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    -
    満足している点
    ・とばさなくても、普通に走って楽しい走り。Dynamicモードにすると豹変!アドレナリンが噴出します。 ・エモーショナルなデザインには惚れ惚れ、洗車するたび、にやけています。
    不満な点
    ・燃費、郊外ではすごく伸びるけどGo-Stopの多くなると途端に悪化、街中では7~8km/l程度か。 ・横幅が広いので、走る道を選ぶようになりました。 ・車検費用が結構高い、何かと維持費がかかりそう・・・ ・アイドリングのエンジン音がディーゼルっぽい ・前期型なのでNaviはスマホ頼り
    乗り心地
    かた目と思いますが、角が丸められ快適です。CD値も優れているので、高速走行でも風切り音が小さく静粛性が高いです。

    続きを見る

  • 見た目で買ってもOKです。

    2021.5.30

    気が付いたらプジョー 気が付いたらプジョーさん

    グレード:2.2 ターボ ディーゼル スーパー_RHD(AT_2.2) 2020年式

    乗車形式:試乗

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    【満足している点】  なんといっても、デザインではないでしょうか? アルファロメオで久しぶりのセダンが、FRで復活だなんて願ったり叶ったりです。3シリーズやCクラスと並んでも、負けない存在感を解き放っています。内装もオシャレになりました。  実用性のあるDセグメントのFRセダンでありながら、スポーツ性も忘れていないところは流石です。ステアリングにエンジンのストップ・オフボタンがあるところは、フェラーリっぽくて素敵です。おそらくですかアルファロメオの人も、フェラーリを意識したのでは? 今でこそ関連性は低い両メーカーですが、歴史を辿れば深い関係だったので、良い意味で影響を受けていると感じました。  フェラーリオーナーも、実際に毎日フェラーリで過ごすのは大変なので…。そうなったときに、ジュリアという選択肢を取るケースもあるはず。そうなったときに、同じくステアリングにスイッチがあるだけで、常にフェラーリを感じられて満足できるはず。  個人的な印象かもしれませんが、フィアット・アルファロメオ・マセラティ・フェラーリって、それぞれ棲み分けが出来ていて、お互いをリスペクトしあってる感じがします。だからこそ、アバルトにフェラーリとマセラティ仕様があるんだと思います。なのでステアリングにあるスイッチも、フェラーリを意識しているのでは? と、思いました。上位メーカーのモチーフをコピーするのではなく、リスペクトしてるからこそ継承する…。そんな印象を抱きました。  ディーゼルエンジンなのでガソリンエンジンと比べて重いかと思いきや、かなり軽量化されているみたいで軽く仕上がってます。前後重量配分は50対50だとか。同じグレードのガソリンモデルと比較すると、+10kgで収まってます。(ディーゼルで1,600kg)  ディーゼルエンジンのフィーリングも、最近のディーゼルらしくガソリンと遜色ない音振レベルです。言われなければ、わからない程です。レスポンスもディーゼルだと一呼吸おいてトルクが出てくる印象がありますが、このエンジンはガソリンエンジンみたいに即座に反応してくれます。ペダルに足を乗せるだけで、スッとトルクが溢れてきます。そこからグッと踏み込んでみても、トルクの源泉かけ流し状態。高回転も意外と回ってくれます。  1865mmというDセグメントにしては幅広ボディなんですが、ステアした瞬間にスーッとボディが小さくなっていきます。ランフラットタイヤを履いてるので、ちょっとだけケース剛性とトレッド剛性が不釣り合いな「グニャ」っとしたフィーリングが瞬間的に出ますが、4輪の荷重が落ち着いたあとは素晴らしいコーナリングを見せてくれます。これだけ幅広だと相対的に低重心になりますし、255幅のリアタイヤも履きこなしてます。真っすぐ走るよりも、曲がってる方が安定している車だと思います。  ドライバーの位置が車の回転軸より、少し前にいるのか”曲がり感”を感じさせてくれます。ちょっと乗っただけなので分からない部分もありますが、曲がり始めてからのラインコントロール性も抜群かと? この足とボディなら、アクセルとステアリングで載せたいラインにピタッと合わせられそうな予感です。いきなり座って、次のコーナーに全開で飛び込めそう。(道交法は守りましょう)
    不満な点
    【不満な点】  ジュリアって、Dセグメントの中では、かなりの幅広ボディです。 ※C220d 4705×1810×1430mm ※320d 4715×1825×1450mm ※IS300h 4710×1840×1435mm ※ジュリア 4645×1865×1435mm ※E220d 4940×1852×1460mm ※523d 4975×1870×1480mm 主要なライバルを並べると、ジュリアの幅広ボディが目立ちます。全幅だけでいくと、Eクラスより幅広です。コーナリングしているときはコントロール性も高いので気になりませんが、街中だとちょっと持て余す印象でした。狭い駐車場とか、狭い路地だと気を遣うと思います。1830mmが日本で普通に使うには限界点かと? マセラティとプラットフォームを共有しているので、仕方のない部分かもしれません…。  それなら室内も広々した空間? と、思われるかもしれませんが…そうでもないです(汗) 確かに室内幅はあるんですが、センタートンネルが幅広だったりして、室内スペースは意外と普通です。運転席に座ってみると、意外とAピラーが近いです。Cクラスと比べると、「なんか狭くない?」と、感じてしまうかもしれません。  前後のスペースに関しても、リアシートは足元スペースが想像より狭いです。狭くはないけど、広くもない…。サイドシルも太いので、乗り降りに関しては正直辛い印象もあります。  マセラティという二回りぐらい大きい車と同じプラットフォームを使っていて、それをギューっと小さくしたので室内スペースが割を食ってる印象です。ただ、その分だけ、剛性感とか足回りのアーム長などは余裕たっぷりです。でも、アルファロメオが久しぶりに出したFRというだけで、全てOKにしちゃいましょう♪
    乗り心地
    Dセグメントのセダンとして、不満ないレベルです。

    続きを見る

  • 走りが最高

    2021.5.27

    たま_ たま_さん

    グレード:2.0 ターボ スプリント_RHD(AT_2.0) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    走り、見た目、内装
    不満な点
    マフラー音がとても大人しい
    乗り心地
    -

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(67件) 質問をする ジュリア

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング ジュリア

中古車相場 ジュリア

アルファ ロメオ ジュリア
平均価格 436.6万円
平均走行距離 15,711km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ジュリア

ジュリアを見た人はこんな車と比較しています

アルファ ロメオを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

ジュリア 2.9 V6 ビターボ クアドリフォリオ
/