現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【いまこそ欲しい中古の名車】2.0Lターボで7人乗りはほかにない! スバル・エクシーガが狙い目です!

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kmd*****|2018/08/08 19:26

    違反報告

    販売中に注目してもらいたかったなぁ•••
  • hid*****|2018/08/08 22:43

    違反報告

    エクシーガGT(A型)のオーナーです。
    記事について内容の否定はしませんが、購入するならば2011年製造以降の後期型GTをお勧めします。初期型GTにはVDCとパドルシフトが装備されていません。
    又、初期型の5ATミッションは部品の加工不良に起因するバルブボディの不具合が多発しています。※この年代のレガシイでも同様の不具合が起きています。
    スバルは後期型のマイチェンの際に設計変更を行って対策部品を用意したのに初期型オーナーに対するリコール対応を意図的に行っていません。
    修理の場合、バルブボディユニット交換+ATF交換を行う必要がありますが軽く20万コースになります。
    基本的には悪い車ではありませんが基本的にEJ20ターボは燃費が悪く、市街地走行では6~8Km/ℓ程度しか走りませんのでそれなりの維持費を覚悟した上で購入された方が良いと思います。
  • thr*****|2018/08/08 22:15

    違反報告

    評価の高いBP/BLのレガシィをベースに7人乗りミニバンに仕立て上げた車ですから
    その為当時としても屈指の「走れる」ミニバンでした
    実際最終モデルのクロスオーバー7はターボじゃ無いのに走ってとても気持ちの良い車に仕上がっていました
    三列目がお飾りじゃなくて普通に使えるシートだったのも良かったです
    これでスライドドアだったら売れたんじゃ無いかなぁと今でも思いますが、スバルの販売力を考えるとそれも妄想なのでしょうね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します