現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【BMW 1シリーズハッチバック】F20 118i Mスポーツ グーネット動画カタログ

ここから本文です

【BMW 1シリーズハッチバック】F20 118i Mスポーツ グーネット動画カタログ

掲載 1

車の動画 [2022.11.21 UP]


【BMW 1シリーズハッチバック】F20 118i Mスポーツ グーネット動画カタログ
こちらはBMW 1シリーズハッチバック F20 118i Mスポーツ の動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

BMW 1シリーズにエントリーグレード「116i」追加


BMW 1シリーズハッチバック F20 118i Mスポーツ のカタログ情報
内外装ともにスポーティな装備を採用したパフォーマンス寄りのモデル。
街中のドライブからスポーティな疾走までドライバーのあらゆる望みを叶えます。
今回は、BMW 1 series(イチシリーズ) 118i(イチチハチ アイ) M sport(エムスポーツ)のご紹介です。

BMW 1シリーズハッチバック F20 118i Mスポーツ のカタログ情報の車両情報
型式:DBA-1R15
長さ:4340mm
幅 :1765mm
高さ:1430mm

BMW 1シリーズハッチバック F20 118i Mスポーツ の内装・オプション別解説
大型のダブル・キドニー・グリルと幅広のフロント・エプロンが際立つフロントビュー。
スポーティな印象を強めた流麗なルーフラインと特徴的なシルエットは、圧倒的なスター性を感じさせます。

LEDヘッドライト
ヘッドランプはシャープなデザインのLEDヘッドライトを採用。LEDフォグランプも装備されます

リヤライト
LEDを採用した立体感のあるリヤライトは、夜間でも自社の存在をしっかりアピールします。

解錠・施錠
キーレスキーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠、施錠が可能です。

ラゲージルーム
コンパクトな車体ながら広々としたラゲージルーム。照明も装備されます。
トノボードは着脱可能となっており、取り外すことでさらに大きな荷物を積むことが可能。
また、後部座席肩口のレバーを引くことでシートを前に倒すことができ、長尺物の積載も可能になります。
床下には車載工具などを収納することができます。右側には、収納ポケットが装備されます

ドライバー中心に設計された緻密なコックピットデザインは、黒を貴重としたスポーティさを演出。
Mスポーツ専用の本革ステアリングが高級感を感じさせます。

エンジンスタート
エンジンスタートはセンターパネルの右側にあります。ブレーキペダルを踏みスタートボタンを押すとエンジンが始動。
同時にナビゲーションシステムが起動します。

ワイパー・ウォッシャー/ウインカー・ライト
ステアリングの右奥にはワイパー・ウォッシャー、左奥にはウインカー・ライトのレバーがあります。

ステアリングスイッチ
ステアリング左側のスイッチでは、制限速度の設定が行えるスピードリミッターやクルーズコントロールの操作が可能。
右側のスイッチでは、オーディオのボリューム調整やソース切り替え、ハンズフリー通話などが行えます。

ドライバーが安心して運転できるよう、運転席右側にドライブアシスト関連のスイッチを装備。

車線逸脱警告システム
車線逸脱警告システムのオンオフを操作するスイッチ。
60 km/h 以上での走行時に車線からクルマが逸脱しそうになると、ステアリング・ホイールを軽く振動させて警告します。

インテリジェントセーフティシステム
衝突の危険回避をサポートするインテリジェントセーフティシステム。様々な安全装置を連携して作動させます。

HDDナビゲーションシステム
インパネ中央上部に、高解像度のカラー・ワイド・ディスプレイを配置。
セレクターレバー左側にあるダイアル式のコントローラーで操作することが可能です。

セレクターレバー
セレクターレバーはストレート式。Rポジションに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
Dポジションから左に入れるとスポーツモードとなり、さらに上下に入れると
ギアシフトを8速までマニュアル操作で切り替えることができます。
また、Pボタンはレバー上部に配置。ポジションはメーターパネル内で確認が可能です。

ドライブモードスイッチ
セレクターレバーの右側に、ドライブモードスイッチを配置。
好みや状況に合わせて、スポーツプラス・スポーツ・コンフォート・ECO PROの4つのモードに切り替えが可能です。

DTC OFFスイッチ
セレクターレバーの右側には、スリップなどを察知したときに走行安定性を確保する
DTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)をOFFにするスイッチを装備。

カップホルダー
セレクターレバー前方には、2つ分のカップホルダーとシガーソケットが装備されます。

アームレスト
アームレストは開閉式。開くと中は収納ボックスになっており、USBソケットもついています。

グローブボックス
助手席正面に、照明付きのグローブボックスを装備。レバーを引くことで開きます。

サンバイザー
運転席、助手席ともにサンバイザーを装備。裏側にはチケットホルダーとバニティミラーが装備されています。

ルームライト
フロントの天井にはルームライトを装備。ワンタッチで室内を明るく照らします。

フロントドアトリム
フロントドアトリムにはパワーウインドウやミラーの角度調整スイッチが装備されています。
下部にはカップホルダーと収納ポケットが装備されます。

後部座席
後部座席はレッグスペースが広めに取られており、大人でも快適にくつろげるスペースを確保。
乗降しやすく長時間のドライブでも快適です。

リアドアトリム
リアドアトリムにはパワーウインドウのスイッチが装備されています。

後部座席用ルームライト
後部座席にもルームライトが装備されており、前席のルームライトと連動して点灯します。

まとめ
BMWツインパワー・ターボ・エンジンにより、より少ない燃料消費でより多くの感動体験を実現。
先進のドライビングアシストシステムとスポーティな走行快適性で、ドライバーの求めるスタイルに合わせた独自の走りを実現できる一台。
以上、BMW 1 series(イチシリーズ) 118i(イチチハチ アイ) M sport(エムスポーツ)のご紹介でした。

こんな記事も読まれています

ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
AUTOSPORT web
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
AUTOCAR JAPAN
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
Auto Messe Web
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
motorsport.com 日本版
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
AUTOSPORT web
ステアリングスイッチでナビ操作が可能に! データシステムからホンダ「N-BOX」「ステップワゴン」用のステアリングリモコンアダプターが登場
ステアリングスイッチでナビ操作が可能に! データシステムからホンダ「N-BOX」「ステップワゴン」用のステアリングリモコンアダプターが登場
くるまのニュース
SF開幕前テスト、初日のトップは午前も午後も牧野任祐。悲願の優勝&王座に向けて好発進も「悪くはないけど、とにかくドライで走りたい」
SF開幕前テスト、初日のトップは午前も午後も牧野任祐。悲願の優勝&王座に向けて好発進も「悪くはないけど、とにかくドライで走りたい」
motorsport.com 日本版
「世界で最も醜い車」がEVで復活!? 伝説のフィアット『ムルティプラ』逆襲なるか
「世界で最も醜い車」がEVで復活!? 伝説のフィアット『ムルティプラ』逆襲なるか
レスポンス
「ステルス」感がハンパない斬新「SUVミニバン」実車展示!? ワイドボディ×マットブラックの謎マシン「ブラーバ オーカス」のベース車とは
「ステルス」感がハンパない斬新「SUVミニバン」実車展示!? ワイドボディ×マットブラックの謎マシン「ブラーバ オーカス」のベース車とは
くるまのニュース
マニュアルはやっぱり楽しい!──新型スズキ スイフト ハイブリッドMX(5MT)試乗記
マニュアルはやっぱり楽しい!──新型スズキ スイフト ハイブリッドMX(5MT)試乗記
GQ JAPAN
マシン大変更のレッドブルに死角なし? 後続に大差つけるトップタイムをマーク。発表会では隠された秘密も明らかに|F1バーレーンテスト初日午前
マシン大変更のレッドブルに死角なし? 後続に大差つけるトップタイムをマーク。発表会では隠された秘密も明らかに|F1バーレーンテスト初日午前
motorsport.com 日本版
純正モニター対応!車載用地デジチューナー発売 HDMI出力OKで高画質を実現 KEIYO
純正モニター対応!車載用地デジチューナー発売 HDMI出力OKで高画質を実現 KEIYO
グーネット
車中泊も可能!? 丸目ライトがカッコいいスズキ「軽商用バン」登場! オシャな「レトロスタイル」お披露目!
車中泊も可能!? 丸目ライトがカッコいいスズキ「軽商用バン」登場! オシャな「レトロスタイル」お披露目!
くるまのニュース
ソロキャンプの味方に!小型ポータブル電源が新登場 2.85kgのお手軽ブックサイズ
ソロキャンプの味方に!小型ポータブル電源が新登場 2.85kgのお手軽ブックサイズ
グーネット
市販ナビやディスプレイオーディオもステアリングスイッチで操作可能、N-BOX用とステップワゴン用のアダプターが発売
市販ナビやディスプレイオーディオもステアリングスイッチで操作可能、N-BOX用とステップワゴン用のアダプターが発売
レスポンス
クロスオーバーから名前も中身も大きく変わりました──新型ミニ カントリーマンJCW試乗記
クロスオーバーから名前も中身も大きく変わりました──新型ミニ カントリーマンJCW試乗記
GQ JAPAN
Juju、雨のテストでスーパーフォーミュラ初のスピンアウトも経験「何が良いかを色々試した。明日はもっともっと成長できたら」
Juju、雨のテストでスーパーフォーミュラ初のスピンアウトも経験「何が良いかを色々試した。明日はもっともっと成長できたら」
motorsport.com 日本版
トヨタ「ハイエース“レガンス”」登場!? 10人乗りの超豪華仕様! まるで“高級ラウンジ”な「4列ミニバン」に反響集まる
トヨタ「ハイエース“レガンス”」登場!? 10人乗りの超豪華仕様! まるで“高級ラウンジ”な「4列ミニバン」に反響集まる
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • F20 1シリーズ買うなら、Mスポorスポーツよりもコンフォートパッケージ付きか否かの方が注意。

    コンフォートパッケージが無いとドアノブに開錠スイッチが付かない。昔ながらのキーレス同様、カバンからキーを取り出す儀式が面倒。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

398.0667.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.0574.9万円

中古車を検索
1シリーズ ハッチバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

398.0667.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.0574.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村