サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “フランスの縁日”がテーマ。シトロエンのイベントが東京のカルチャー街・下北沢で開催

ここから本文です

フランスの車「シトロエン」といえば、宮崎駿の初監督作・映画『ルパン三世 カリオストロの城』の冒頭シーンで王女クラリスが追手から逃れるために運転していた車「2CV(ドゥ シュヴォ)」を思い出す人は少なくないのでないだろうか。

「2CV=2馬力」という名を持つこのシトロエンの名車は、宮崎駿監督の愛車であったこともあり、彼は1919年創業のフランスを代表する車メーカー・シトロエンが手がける車への愛をエッセイや漫画などで紹介している。

>>シトロエン C5エアクロスSUVのおすすめグレードやユーザーの評価を見てみる

11/25(木)~28(日)、シトロエンの魅力にたっぷり浸れるイベントが東京・下北沢にある屋外広場「下北線路街 空き地」にて開催される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン