サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > N-BOXよりセンパイなのになんで……タントがイマイチ売れないワケ

ここから本文です

 売れ線の軽自動車といえば後席にスライドドア、そして背の高いモデルである。その代表格なのがホンダ N-BOXなのだが、実はこの市場を開拓したのはダイハツ タントであった。だが、今の販売ランキングを見ると後発のスペーシアにすら負けてしまっているのだ。元祖モデルがなぜイマイチな売上なのか!?

文/青山尚暉、写真/DAIHATSU、HONDA

N-BOXよりセンパイなのになんで……タントがイマイチ売れないワケ

■今や軽は新車市場の4割! 軽EV登場でさらに躍進か!?

ホンダ N-BOX。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン