サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「センチュリー」が左ハンドル? 現存する激レア車の正体とは

ここから本文です

■センチュリーに左ハンドルが存在するワケ

 後席に座る人を優先した「ショーファードリブンカー」として、主に官公庁や企業の役員車として活用されてきた特別なセダンの「センチュリー」は、トヨタのフラッグシップといっていいモデルです。

【画像】超激レアなセンチュリーを見る!(13枚)

 初代モデルの登場は1967年と、すでに50年以上の歴史を持っていますが、まさに日本の経済成長を見守ってきた一台といえるでしょう。

 ちなみにセンチュリーという名前は、初代が登場した年がトヨタグループの創設者・豊田佐吉氏の生誕100年に由来しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ