サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 一晩で2000台超の鉄スクーターが集結! タイ・バンコクは世界有数のヴィンテージ天国だった!

ここから本文です

■急激な盛り上がりを見せる、ヴィンテージスクーターの世界

 二輪・四輪問わず、近年は世界的な旧車ブームが巻き起こっています。かつては二束三文でやり取りされたり、鉄クズとして捨てられていたりした車両もいまや貴重なヴィンテージとしてそれなりのプライスがつくようになりました。そうしたムーブメントは「鉄スクーター」と呼ばれるヴィンテージスクーターの世界も例外ではありません。

イタリアンスクーターの老舗ブランド「ベスパ」 1963年に登場した「Vespa 160 GS」は当時の“俊足”スクーターだった

 日本や欧米では、かねてからヴィンテージスクーターを趣味の乗り物として寵愛するコアなマニアたちが存在していましたが、いま世界的に注目を浴びているのは、東南アジアのシーンです。

おすすめのニュース

サイトトップへ