サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新型トヨタ86/スバルBRZ】生産終了はBRZが先 プラットフォームは現行と共通化 運転支援も ただし時期不明 困惑も

ここから本文です

生産終了時期はBRZが先で86は後に

text:Yoichiro Watanabe(渡辺陽一郎)

【画像】新型BRZを激写!【現行型BRZ/86と比較】 全74枚

スバルBRZのホームページには「生産終了に伴い、販売店での在庫対応のみとなります」と記載されている。日本国内で販売されるBRZの生産は既に終わり、在庫車も少数だから、実質的に購入できない状態になった。

一方、スバルからトヨタに供給される86は、同じ生産ラインで製造される車両ながら対応が異なる。

2020年9月上旬時点で、トヨタの販売店では「86のGRは終了しましたが、ノーマルタイプのグレードは今でも受け付けています」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン