現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの「小さな巨人」が世界的な偉業! コンパクトカー「ヤリス」の世界販売台数が“1000万台”を突破

ここから本文です

トヨタの「小さな巨人」が世界的な偉業! コンパクトカー「ヤリス」の世界販売台数が“1000万台”を突破

掲載 15
トヨタの「小さな巨人」が世界的な偉業! コンパクトカー「ヤリス」の世界販売台数が“1000万台”を突破

■トヨタ「ヤリス」が世界的な偉業を達成!

 2023年3月30日(現地時間)、トヨタの欧州法人は、コンパクトカー「ヤリス」の全世界における累計販売台数が1000万台に到達したことを発表しました。
 
 トヨタのラインナップでこれまで累計販売台数が1000万台を超えたモデルは、「カローラ」「カムリ」「RAV4」「ハイラックス」「ランドクルーザー」の5車種。今回ヤリスはこれに次ぐ6車種目となり、新たな金字塔を打ち立てたことになります。

【画像】ド迫力エアロがカッコいい! トヨタ新型「ヤリス プレスト」を見る(78枚)

 ヤリスは、日本市場では「ヴィッツ」の車名で販売されていたトヨタのエントリーモデルにあたるコンパクトカーで、4代目モデルからは日本でも“ヤリス”の名称に統一するかたちで改名されました。

 初代ヤリスは1999年に誕生。日本の愛知県の高岡工場からスタートしたヤリスの生産は、現在では生産拠点を日本をはじめ、ブラジル、中国、台湾、インドネシア、マレーシア、パキスタン、タイ、フランス、チェコ共和国の10ヶ国にまで拡大し、世界中に製造拠点を持つ真のグローバルモデルといえる車種に成長しました。

 ヤリスは幾度のモデルチェンジをおこなう中で様々な派生モデルも誕生し、現行となる4代目ヤリスでは、ハイパフォーマンスカーの「GRヤリス」やクロスオーバーSUVの「ヤリスクロス」を含む多くのファミリーモデルを販売。顧客のニーズに対するヤリスの適応性の高さを証明しています。

 2022年には、ヤリスファミリーの合計販売台数が欧州におけるトヨタの総販売台数の3分の1以上を占め、2023年2月末には欧州での累積販売台数が515万5506台に到達。記念すべき世界1000万台目の生産となったヤリスは「GR SPORT」モデルで、トヨタのフランス工場で生産されました。

 今回の発表について、トヨタの欧州法人の社長兼CEOマット・ハリソン氏は以下のようにコメントしています。

「初代ヤリスが世に出た時のことを鮮明に覚えています。“大きくて小さい”特徴的なキャラクターを持つヤリスが小型車セグメントを再定義することはすぐに分かりました。

 実際に初代ヤリスは2000年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、その20年後には4代目ヤリスも同様に欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。会社を代表してトロフィーを受け取ることができて大変光栄でした。

 ヤリスは、ヨーロッパにおけるトヨタの成長の代名詞であり、この地域で最も売れ、最も生産された車両になりました。

 しかしヤリスのサクセスストーリーはまだ終わりません。今後もヤリスが果たすであろうエキサイティングな役割を楽しみにしています」

※ ※ ※

 今回発表された計販売台数1000万台の内訳は、ヤリス、ヴィッツ、ヤリス クロス、GRヤリスのネームプレートのみを対象として集計されているということです。

こんな記事も読まれています

ケータハム初期の「スーパーセブン」を再現 ケータハム スーパー セブン 600 & 2000登場!
ケータハム初期の「スーパーセブン」を再現 ケータハム スーパー セブン 600 & 2000登場!
AutoBild Japan
【充電体験でEVのストレス軽減へ】 レクサス充電ステーションの予約を一般へも開放
【充電体験でEVのストレス軽減へ】 レクサス充電ステーションの予約を一般へも開放
AUTOCAR JAPAN
スズキ、東京アウトドアショー 2024に新型車出品へ…親子でアウトドアや料理を
スズキ、東京アウトドアショー 2024に新型車出品へ…親子でアウトドアや料理を
レスポンス
価格以上の高性能が満喫できる、抜群のコスパに脱帽! BYD・SEAL 試乗インプレッション
価格以上の高性能が満喫できる、抜群のコスパに脱帽! BYD・SEAL 試乗インプレッション
月刊自家用車WEB
アルピーヌ・ジャポンが初の電動モデル「A290」の日本導入を検討へ!
アルピーヌ・ジャポンが初の電動モデル「A290」の日本導入を検討へ!
月刊自家用車WEB
【MotoGP】ヨハン・ザルコのプロ精神、LCRチェッキネロ代表が称賛。ストイックさは”アーティスト”レベル
【MotoGP】ヨハン・ザルコのプロ精神、LCRチェッキネロ代表が称賛。ストイックさは”アーティスト”レベル
motorsport.com 日本版
キャンプギア収納問題をトランクルームで解決!「CAMP HACK」×「ストレージ王」のコラボ動画が公開(動画あり)
キャンプギア収納問題をトランクルームで解決!「CAMP HACK」×「ストレージ王」のコラボ動画が公開(動画あり)
バイクブロス
“200万円台”から! ホンダ最新型「ヴェゼル」月々いくらで買える? 大人気SUVの「最も安い&高いモデル」とは
“200万円台”から! ホンダ最新型「ヴェゼル」月々いくらで買える? 大人気SUVの「最も安い&高いモデル」とは
くるまのニュース
SHOEIヘルメットにB+COMを美しく装着できるNEWアイテム! サインハウスが「B+COM SHOEIアタッチメント3」を発売
SHOEIヘルメットにB+COMを美しく装着できるNEWアイテム! サインハウスが「B+COM SHOEIアタッチメント3」を発売
バイクのニュース
フェラーリが僅差でトヨタを破り2連覇! 今年のル・マン、24時間走ってもなぜ大接戦に?
フェラーリが僅差でトヨタを破り2連覇! 今年のル・マン、24時間走ってもなぜ大接戦に?
くるくら
VWの小型セダン『ジェッタ』に改良新型、6月25日に米国デビューへ
VWの小型セダン『ジェッタ』に改良新型、6月25日に米国デビューへ
レスポンス
ベンツは「ほとんど変えずに洗練させる」困難な仕事をやってのけた しかし…… Gクラス試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベンツは「ほとんど変えずに洗練させる」困難な仕事をやってのけた しかし…… Gクラス試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
【日本限定30台】メルセデス・マイバッハ特別限定モデル「S 580ナイトエディション」登場! 価格は4400万円。メルセデス ミーで展示中です
【日本限定30台】メルセデス・マイバッハ特別限定モデル「S 580ナイトエディション」登場! 価格は4400万円。メルセデス ミーで展示中です
Auto Messe Web
アルファロメオ ジュニアのハイパフォーマンス バージョン「ヴェローチェ」は最高出力280ps!
アルファロメオ ジュニアのハイパフォーマンス バージョン「ヴェローチェ」は最高出力280ps!
Webモーターマガジン
自動車業界の平均年収ランキング、1位はトヨタで「895.4万円」…SalesNowがトップ10公開
自動車業界の平均年収ランキング、1位はトヨタで「895.4万円」…SalesNowがトップ10公開
レスポンス
スバル新型「スポーツ“セダン”」公開! MT採用&パフォーマンス重視設定がイイ! 羨ましすぎる水平対向エンジン搭載モデル! 米に登場の「WRX tS」はどんなクルマとは
スバル新型「スポーツ“セダン”」公開! MT採用&パフォーマンス重視設定がイイ! 羨ましすぎる水平対向エンジン搭載モデル! 米に登場の「WRX tS」はどんなクルマとは
くるまのニュース
【角田裕毅F1第10戦分析】リヤウイングが一因か。セットアップを最適化できないまま戦い、アンダーステアに苦しみ19位
【角田裕毅F1第10戦分析】リヤウイングが一因か。セットアップを最適化できないまま戦い、アンダーステアに苦しみ19位
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第3戦SUGO終了時点
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第3戦SUGO終了時点
AUTOSPORT web

みんなのコメント

15件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

80.0318.0万円

中古車を検索
ヤリスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

80.0318.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村