サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 名門クラウンが大苦戦 歴代となにが違う? 15代目の失速と今後とは

ここから本文です

 1955年に初代が登場した登場したトヨタ クラウン。高級車の代名詞として親しまれ、『いつかはクラウン』のキャッチコピーでも知られている。

 2018年のモデルチェンジで15代目となったクラウンだが、登場直後こそ好調だった売れ行きが、ここ最近は失速の気配を見せている。

登場秒読み!! カローラクロスは日本市場で大成功する?? それとも…??

 名車クラウン失速の理由と今後を片岡英明氏が解説する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン