サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > RB26DETT&1JZ-GTE……、消えゆく日本が誇る名機「トヨタ&ニッサン直列6気筒ストーリー」

ここから本文です

直6エンジンは80年代に完成形が出来ていた

 トヨタGRスープラに直列6気筒エンジンが搭載され、注目を浴びています。AMWでは『乗用車用国産直6エンジンの歴史を振り返る』として、日産、プリンス、三菱、そしてトヨタと、国内の自動車メーカー各社が登場させた創生期の直列6気筒エンジンを紹介しました。今回は70年代以降の直6エンジンについて振り返ってみることにしようと思います。

昭和を代表するライバル車戦争!ケンメリ・スカイラインとセリカLBをカタログで振り返る

70&80年代に日産の基幹エンジンとなったL型

 先ずは日産から。63年にK型エンジンで、戦後の乗用車用国産直列6気筒エンジンの先鞭を切った日産が、65年に投入した名機。