現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】新型 トヨタ クラウンクロスオーバー|これからの成長に期待。新たな時代をけん引するモデルだ

ここから本文です

【試乗】新型 トヨタ クラウンクロスオーバー|これからの成長に期待。新たな時代をけん引するモデルだ

掲載 更新 15
【試乗】新型 トヨタ クラウンクロスオーバー|これからの成長に期待。新たな時代をけん引するモデルだ

驚きの進化を遂げた伝統モデル

昭和からクラウンを知っている方にとっては、クロスオーバー化した新型クラウンを見て驚いたに違いない。私もその一人だ。

しかし、いつまでも変化を受け入れずに立ち止まっていては仕方がない。花や草木が季節によって変わることにより美しく感動を与えるように、変化なくして物事を成し遂げることはできないのである。そのあたりを受け入れて試乗することにした。

まずは外観からチェックしてみる。クーペタイプのサルーンは、ここ最近流行っているスタイリングだ。先代のシックスライトをさらにスタイリッシュにした前衛的なデザインだ。 サルーンのボディをリフトアップする方式は、アメリカでは90年代に存在していた。スバル レガシイセダンのリフトアップモデルも存在していたほどである。驚くパッケージングではないが、日本で、そしてクラウンでそれをやってのけるというのが肝なのだ。

先代までのクラウンのいいところは、何といっても堂々としたスタイリングながら扱いやすいサイズであることだ。特に車庫入れはまっすぐに入れやすい。乗り心地もスポーティにはなってきたが、角か取れた乗り心地が身上だった。伝統的に大切にしていた部分であったのだろう。新しいカテゴリーのクラウンクロスオーバーはいかがであろう。

エンジンは、伝統の縦置きFRベースから横置きのFFベースとなっている。フロントのモーターがおよそ120馬力、リアモーターが54.4馬力となり2.5Lガソリンエンジンとのシステム最高出力は234馬力となっている。これらからわかるように、フロントの荷重と動力を強くしているのである。 

懸念点もあるが上々な乗り心地

まず一般道からの試乗だ。乗り込むときに感じたのは乗り降りがしやすいことだ。腰をかがめなくともスッと水平移動するようにシートに腰を収められるのは正直楽である。セダンベースのわりにヘッドクリアランスもゆとりがある。 走り出して感じたのは、モーターの発進、加速が滑らかなことだ。深く踏み込まず負荷を与えると専用設計の2.5LユニットとCVTがモーターとオーバーラップしながら始動する。

トヨタのハイブリッドシステムは、エンジンへの負荷が大きいのか始動後の吸入ノイズが気になっていた。だが、負荷が大きいときにこれらのノイズが気になる程度に進化した。

クラウンクロスオーバー全車にDRSという後輪操舵システムを取り入れ、小回りと高速時の安定性にも寄与しているという。一般道は申し分のない走りだ。フロントヘビーだがリアシートの乗り心地も考慮したセッティングとなっている。 一般道から高速に入る。みなとみらいからベイブリッジ方面に行く。負荷をそれほど与えず走らせてみたが、安心感のあるステアリングフィールはとてもいい。ベイブリッジの上の横風にもどっしりとしたボディは振れることもない。

タイトな首都高速も走って感じたのは。負荷を大きく、すなわちアクセルを深く踏み込んでいくと動力が増すが、このときの乗り心地に突っ張った印象がある。

ボディ剛性も高めているが、逆にしなやかさが損なわれるのが惜しい。しかも低速から高速側へ移行するときにステアリングを切るとトレースが難しい。

これはセッティングによるものだと思うが、世の中に発売するクラウンクロスオーバーが増えれば育つ部分であろう。まったく新しいモデルが初めから素晴しいなんてことはない。

この新しい発想で歴史を書き換えたクラウンクロスオーバーを世に発売したのは、新しく時代をけん引するのだ、という姿勢が垣間見れるのである。本当のクラウンクロスオーバーの真価は今始まったばかりなのだ。 クラウンクロスオーバーの中古車を探してみる▼検索条件トヨタ クラウンクロスオー(現行型)×全国文/松本英雄、写真/篠原晃一

こんな記事も読まれています

マセラティ『グランカブリオ』新型、2月29日デビューが決定
マセラティ『グランカブリオ』新型、2月29日デビューが決定
レスポンス
「GIGAファクトリーギア神戸」が3月1日にオープン!神戸六甲アイランドで「魅せるワークスタイル」を提案!  
「GIGAファクトリーギア神戸」が3月1日にオープン!神戸六甲アイランドで「魅せるワークスタイル」を提案!  
モーサイ
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
AUTOSPORT web
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
レスポンス
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
AUTOSPORT web
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
AUTOSPORT web
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
ベストカーWeb
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
Auto Messe Web
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
AUTOSPORT web
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
Auto Messe Web
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
レスポンス
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
グーネット
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
レスポンス
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
ベストカーWeb
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
ベストカーWeb
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
ベストカーWeb
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
ベストカーWeb

みんなのコメント

15件
  • RS購入しましたが、とても運転しやすい車です。
    内装が〜て仰る方いますが、そう言う方はロールス、ベントレー、をお買い求めください。私は華美でなくクラウンの内装は居心地良く感じます。
    所得の低い日本ではクラウンは高価格車かもしれませんが、欧米だと7がけ、350万から500万円の感覚ですね。

    以前アウディA8所有していましたが、まあ普通。1400万円のメルセデスも見て来ましたが、内装はパチンコ屋さんのイルミネーションみたい。東洋人はピカピカ、ドヤ顔大好きですね。
  • 買えないの人はカタログ請求して眺めて終わるのみ
    批判ばかりで実行出来ない人生は虚しいね
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

435.0640.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

210.0880.0万円

中古車を検索
クラウン(クロスオーバー)の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

435.0640.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

210.0880.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村