サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中国のパクリ車は完全に消えた? 10年前とは違ういまの中国ショーの現実

ここから本文です

■東京モーターショーの3倍規模! 世界最大級の上海モーターショー

「中国のクルマといえば、日本車やドイツ車のパクリ」。そんなイメージを持っている方が、いまでも大勢いるのではないでしょうか。ところが、現実はまったく違います。中国の自動車産業界はこの10年ほどで大きく様変わりしたのです。

国産新車のサンルーフ、絶滅寸前か 日本でなぜウケない?

 では、実際にどのような感じなのか。2019年4月16日から開幕した世界最大級の自動車イベント、上海モーターショーの現場を見てみました。

 上海市街の西部に位置する、虹橋空港と虹橋中央駅は、上海の交通拠点として多くの人が行き来をしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ