サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年齢を重ねて所得が増えると選択肢は狭まる?果たして「年相応」のクルマとは

ここから本文です

人間とは身勝手なものである。

たとえば、若い人が高級車に乗っていると、「若者が生意気に」と言われる。そして中年男性が、チューンしたスポーツカーに乗っていると「いい年して」と後ろ指をさされる。

オッサンが欧州製スポーツカーに乗るのは“アリ”で、国産スポーツカーだと“若作りしている”と言われる謎

つまりは「年相応」に振る舞えということになるが、これが非常に難しい。人の好みは千差万別で、若くても地味なクルマを好む人もいれば、年をとっても童心を忘れないヤンチャな人もいるからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ