現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ケータハム新社屋、生産能力50%増強 「セブン」年間750台出荷 新市場開拓も

ここから本文です
ケータハム新社屋、生産能力50%増強 「セブン」年間750台出荷 新市場開拓も
写真を全て見る(2枚)

新社屋が「ゲームチェンジャー」に

軽量スポーツカー「セブン」で知られる英国のケータハムは、数百万ポンドを投じて新しい拠点を開設し、生産能力を50%向上させた。これにより「もう顧客を追い返す」必要がなくなると、ボブ・レイシュリーCEOは語った。

【画像】軽くて楽しい、ピュアなスポーツカー【ケータハムのヘリテージモデル3車種を写真で見る】 全29枚

新社屋は英ケント州ダートフォードの旧工場からほど近い場所に位置し、「あらゆる面でビジネスを変革」する「ゲームチェンジャー」と称される。

車両を組み立てるビルド・ステーションを従来の22か所から33か所に増設したことで、年間750台のセブンを生産できるようになった。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
AUTOCAR JAPAN
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ
第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ
レスポンス
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
AUTOCAR JAPAN
ビンファスト、新EV工場をインドネシアで起工…年産5万台で2025年稼働へ
ビンファスト、新EV工場をインドネシアで起工…年産5万台で2025年稼働へ
レスポンス
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
レスポンス
F1最強技術を注ぎ込んだ「市販」ハイパーカー 1200馬力のV10ハイブリッド レッドブルRB17限定生産へ
F1最強技術を注ぎ込んだ「市販」ハイパーカー 1200馬力のV10ハイブリッド レッドブルRB17限定生産へ
AUTOCAR JAPAN
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
AUTOCAR JAPAN
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
レスポンス
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
AUTOCAR JAPAN
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
レスポンス
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
AUTOCAR JAPAN
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

3件
  • ねこざめ
    こんなところで働いてみたいけど、通勤はスーパーセブン以外でもOKしてほしい。笑
  • kaz********
    ケーターハムの年間生産台数が500台だった、ってーのは初めて知ったわ。
    ビルドステーションが22カ所、年間の稼働日数が220日と仮定すると大体1台生産するのに10日掛かる計算…
    アノ値段にも納得、カモ。。。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村