現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2.6Lエンジンでパワーもトルクもアップ。ブリスターフェンダーには50/55偏平タイヤを装着。【GTmemories12 A183Aスタリオン ダイジェスト(3)】

ここから本文です
2.6Lエンジンでパワーもトルクもアップ。ブリスターフェンダーには50/55偏平タイヤを装着。【GTmemories12 A183Aスタリオン ダイジェスト(3)】
写真を全て見る(5枚)

モーターマガジン社が2024年5月30日に発行したムック、GT memories12「A183Aスタリオン」が好評を得ている。ここでは、そのダイジェスト版をお届けしよう。スタリオンは1982年5月に登場し1990年まで生産された日本を代表するハイパフォーマンスカーだ。第3回目は、2.6Lのサイクロンエンジンを搭載しパワー&トルクをアップ。迫力あるブリスターフェンダーの中には50/55偏平のワイドタイヤを備えた2600GSR-VRを解説しよう。

輸出仕様2.6Lエンジンが
スタリオンの最後を飾る
北米でコンクエストとして人気を博していたスタリオン。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタ「爆速スポーツワゴン」再臨か!? “激アツ”高性能ターボ×4WDの「GT-FOUR」に待望の声! 次期「カルディナ」復活では“GRブランド”導入の可能性も!?
トヨタ「爆速スポーツワゴン」再臨か!? “激アツ”高性能ターボ×4WDの「GT-FOUR」に待望の声! 次期「カルディナ」復活では“GRブランド”導入の可能性も!?
くるまのニュース
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
Webモーターマガジン
日産ノート  オーラ NISMOがマイナーチェンジ、4WDグレード「NISMO tuned e-POWER 4WD」も登場
日産ノート オーラ NISMOがマイナーチェンジ、4WDグレード「NISMO tuned e-POWER 4WD」も登場
Webモーターマガジン
20psパワーアップ&さらに精悍なルックスに進化。BMW M4クーペ/カブリオレが一部改良を実施
20psパワーアップ&さらに精悍なルックスに進化。BMW M4クーペ/カブリオレが一部改良を実施
Webモーターマガジン
【動画あり】「メルセデスAMG GT」ファミリーにもっと凄いの出ました。「メルセデスAMG 63プロ」はなにが「プロ」?
【動画あり】「メルセデスAMG GT」ファミリーにもっと凄いの出ました。「メルセデスAMG 63プロ」はなにが「プロ」?
Webモーターマガジン
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【20世紀名車】エレガントな味わいが愛された高級2シーター、’89メルセデス・ベンツ560SLの華麗な世界
【20世紀名車】エレガントな味わいが愛された高級2シーター、’89メルセデス・ベンツ560SLの華麗な世界
カー・アンド・ドライバー
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
BMWアルピナ B4 グランクーペ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
BMWアルピナ B4 グランクーペ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
フェラーリ SF90 ストラダーレ/スパイダー【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
フェラーリ SF90 ストラダーレ/スパイダー【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
新型[ノートオーラ]ニスモ4WD初試乗! コーナーの路面喰いつきハンパねえ! R32GT-RのアテーサE-TSの再来か!?
新型[ノートオーラ]ニスモ4WD初試乗! コーナーの路面喰いつきハンパねえ! R32GT-RのアテーサE-TSの再来か!?
ベストカーWeb
マクラーレン GT【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
マクラーレン GT【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
R55型MINI ジョン・クーパー・ワークス クラブマンにモータースポーツの血統を感じた【10年ひと昔の新車】
R55型MINI ジョン・クーパー・ワークス クラブマンにモータースポーツの血統を感じた【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
【写真蔵】新世代MINIの第三弾は、電気自動車専用モデルの「MINI エースマン」
【写真蔵】新世代MINIの第三弾は、電気自動車専用モデルの「MINI エースマン」
Webモーターマガジン
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
カー・アンド・ドライバー
レクサス LBXのハイパオフォーマンスモデル「モリゾウRR」を新規設定。「ビスポーク ビルド」も100台を抽選販売
レクサス LBXのハイパオフォーマンスモデル「モリゾウRR」を新規設定。「ビスポーク ビルド」も100台を抽選販売
Webモーターマガジン
新型登場から早くも半年が経過。スズキ スイフトの販売動向などを検証してみよう
新型登場から早くも半年が経過。スズキ スイフトの販売動向などを検証してみよう
Webモーターマガジン
27馬力アップの612馬力エンジンで最高時速は317キロ! メルセデスAMGの最高峰モデル 新型「AMG GT63プロ」世界初公開
27馬力アップの612馬力エンジンで最高時速は317キロ! メルセデスAMGの最高峰モデル 新型「AMG GT63プロ」世界初公開
VAGUE

みんなのコメント

5件
  • onb********
    マンガ原作→実写化された「SS」のスタリオン4WDラリーはカッコいい
  • HFC28
    実際、当時も試乗はしてなさそうですね。

    この2600ccエンジン。日本では初代デボネアの最終モデルで使われていて(勿論ターボは無い)、三菱独自の「サイレントシャフト」を用いて、4気筒で6気筒並みの静粛性を訴求していました。
    「シリウス(サイクロン)DASH3✕2」のマルチバルブエンジンから、古い2バルブエンジンに戻ったあたり、正直何か三菱がもう諦めた扱いにしてしまっていて当時はがっかりしました。

    で、当時の自動車媒体からはノーマークに近い存在になってしまっていましたが、刑事ドラマ好きの人からは要マークになった事(ゴリラ 警視庁捜査第8班のG2)は、スタリオンの良い逸話になったと思います。

    車内からは電動で開閉出来たガルウイングドアも、アウターからは電動で開閉出来ないから、舘さんも一回だけ自分でドアを手動で閉めちゃっていましたw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

302.5311.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

158.5468.0万円

中古車を検索
スタリオンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

302.5311.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

158.5468.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村