現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BYD、“パクリメーカー”の汚名を返上し「リチウムイオン電池」で大成長 その背後にあった「非特許技術」の活用とは

ここから本文です
BYD、“パクリメーカー”の汚名を返上し「リチウムイオン電池」で大成長 その背後にあった「非特許技術」の活用とは
写真を全て見る(5枚)

王氏の先見と成功戦略

 中国の電池メーカーが驚異的な成長を遂げ、世界最大の電気自動車(EV)メーカーとなった比亜迪(BYD)。その飛躍的な躍進は世界に衝撃を与えた。同社の創業者・王伝福氏は卓越した洞察力とユニークな経営手腕を発揮し、この成長を導いた。同社は、電池事業で培った「人とテクノロジーの融合」の生産方式を武器に自動車業界に参入。2005年に発売した「F3」は瞬く間に中国市場を席巻。各国の政府の後押しもあり、急成長を遂げた。本連載では、BYDの急成長の要因を分析し、その実力を明らかにしていく。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタ子会社が下請法違反 「金型保管の強要」はなぜタチが悪いのか? “取引慣行”はもはや許されない時代に
トヨタ子会社が下請法違反 「金型保管の強要」はなぜタチが悪いのか? “取引慣行”はもはや許されない時代に
Merkmal
メリットはあれどそう簡単には進まない! トラックやバスのEV化に立ちはだかるいくつもの壁
メリットはあれどそう簡単には進まない! トラックやバスのEV化に立ちはだかるいくつもの壁
WEB CARTOP
電動SUV『アイオンV』新型がラインオフ、広汽埃安初の海外工場がタイで稼働
電動SUV『アイオンV』新型がラインオフ、広汽埃安初の海外工場がタイで稼働
レスポンス
カーボンニュートラル燃料深掘り 水素編【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
カーボンニュートラル燃料深掘り 水素編【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
レスポンス
麻薬中毒の路線バス会社! 「宇野バス」「銀河鉄道」に学ぶ、“補助金”に頼らない独立自尊の経営戦略とは
麻薬中毒の路線バス会社! 「宇野バス」「銀河鉄道」に学ぶ、“補助金”に頼らない独立自尊の経営戦略とは
Merkmal
【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
AUTOCAR JAPAN
クルマの原価50%以上をソフトウェアが占める時代に? メカ製品"だけじゃない"デンソーが戦うための戦略とは
クルマの原価50%以上をソフトウェアが占める時代に? メカ製品"だけじゃない"デンソーが戦うための戦略とは
くるまのニュース
トランプ再選がもたらす「自動車関連企業」への影響! 押さえておくべき“2つのポイント”とは
トランプ再選がもたらす「自動車関連企業」への影響! 押さえておくべき“2つのポイント”とは
Merkmal
ホンダ「ライフ」復活!? 軽から小型車で「既視感ある見た目」 手動サイドも採用!? 現状は? 中国で展開
ホンダ「ライフ」復活!? 軽から小型車で「既視感ある見た目」 手動サイドも採用!? 現状は? 中国で展開
くるまのニュース
プラグイン充電可能なSUV!ホンダ、新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」を発売へ、自治体・企業・一般ユーザーにリース形式で
プラグイン充電可能なSUV!ホンダ、新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」を発売へ、自治体・企業・一般ユーザーにリース形式で
LE VOLANT CARSMEET WEB
“道路”の進化が止まらない! 数千万台の自動車から収集される「リアルタイム情報」の衝撃、欧米より10年以上遅れた日本どうなる
“道路”の進化が止まらない! 数千万台の自動車から収集される「リアルタイム情報」の衝撃、欧米より10年以上遅れた日本どうなる
Merkmal
定期交換で安全確保! ぬるぬる油「パワステフルード」の正しい扱い方をご存じか
定期交換で安全確保! ぬるぬる油「パワステフルード」の正しい扱い方をご存じか
Merkmal
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
AUTOCAR JAPAN
スズキが10年先を見据えた技術戦略を発表。5つの柱を具体例も合わせて紹介
スズキが10年先を見据えた技術戦略を発表。5つの柱を具体例も合わせて紹介
Webモーターマガジン
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
THE EV TIMES

みんなのコメント

27件
  • sto********
    売り上げ台数の急激な低下や新車の青空放置にまともに処理されていない廃自動車の山に株式の大量売却等、世界的に負の報道ばかりされているのに
    日本で必死に提灯記事出しても先進国で一番EVに懐疑的な国なんで売れませんよ
  • yam********
    何が大成長だよ馬鹿野郎wwwwwwwww
    ねつ造データに環境破壊に炎上炎上また炎上のご自慢ブレードバッテリーwwwwwwwww
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村