現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 夢、潰える 米新興EV「フィスカー」が破産 資金調達に失敗、資産売却へ

ここから本文です
夢、潰える 米新興EV「フィスカー」が破産 資金調達に失敗、資産売却へ
写真を全て見る(1枚)

大手メーカーと提携交渉が決裂 資金調達できず

米国の新興EVメーカーであるフィスカー(Fisker)が破産した。欧米で中型SUVの「オーシャン」を販売し、他にもピックアップトラックなど新型車の投入を控えていたが、資金調達に失敗し事業継続の道を絶たれた。

【画像】インパクトは強かった高級電動SUV【フィスカー・オーシャンを写真でじっくり見る】 全22枚

同社の事業部門であるフィスカー・グループは6月17日、米連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請した。

フィスカーは2023年第4四半期に4億6360万ドルの損失を計上し、今年2月に事業継続性に懸念を示した。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
AUTOCAR JAPAN
EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
EV需要落ち込み アウディQ8 eトロン「工場閉鎖」を検討、早期生産終了の可能性も
AUTOCAR JAPAN
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
AUTOCAR JAPAN
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
AUTOCAR JAPAN
どこか懐かしい? 商用EV「セントロ」、米西海岸の輸送を電動化へ 加州に新工場
どこか懐かしい? 商用EV「セントロ」、米西海岸の輸送を電動化へ 加州に新工場
レスポンス
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
レスポンス
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
レスポンス
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
レスポンス
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
AUTOSPORT web
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
【小・少・軽・短・美】 スズキの行動理念 製造からリサイクルまで10年先を見据えた技術戦略を発表
AUTOCAR JAPAN
レッドブルのPU開発支えるフォード、その関与を日に日に強める。協力するのは電動分野にとどまらず……しかも押し付けがましくない?
レッドブルのPU開発支えるフォード、その関与を日に日に強める。協力するのは電動分野にとどまらず……しかも押し付けがましくない?
motorsport.com 日本版
定額サブスクは法人ユーザーにもメリット大! KINTOがトヨタのPHEV4車種の取り扱いを開始
定額サブスクは法人ユーザーにもメリット大! KINTOがトヨタのPHEV4車種の取り扱いを開始
THE EV TIMES
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
AUTOCAR JAPAN
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
THE EV TIMES

みんなのコメント

11件
  • 葛葉恭次
    そりゃあ某国とは違って自己責任だもん仕方無いよ。

    国を挙げての不正チートを普及と勘違いするバカもいるけどwww
  • noc*****
    目下好景気が続いているアメリカですら資金調達に失敗するわけですから、EV人気がまやかしであったことを物語ってますね。

    まやかしが通用するのは党の統制経済下で情報統制が厳しい中国だけですよ。かわいそう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村