現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「東京マラソン2023」は史上初の自動車メーカー協賛なし!? 果たして先導車として走るクルマは?

ここから本文です

「東京マラソン2023」は史上初の自動車メーカー協賛なし!? 果たして先導車として走るクルマは?

掲載 34
「東京マラソン2023」は史上初の自動車メーカー協賛なし!? 果たして先導車として走るクルマは?

  2023年3月5日の日曜日に開催される「東京マラソン2023」。だが、東京マラソン財団が発表しているそのオフィシャルスポンサーのなかに自動車メーカーの名がない。果たして今回の東京マラソン当日に走る先導車はいったい……??

本文/ベストカーWeb編集部、写真/トヨタ、BMW、AdobeStock(トビラ写真:Caito@AdobeStock)

「東京マラソン2023」は史上初の自動車メーカー協賛なし!? 果たして先導車として走るクルマは?

■前回の「東京マラソン2021」はスバルソルテラが先導

前回の「東京マラソン2021」に先導車として投入されたスバルのEV、ソルテラ。2023年大会の先導車は果たしてどのクルマになるのだろうか?

 2022年3月6日に開催された前回の「東京マラソン2021」(新型コロナウイルスの影響から開催日を2021年10月17日から2022年3月6日に変更)では、オフィシャルカーパートナーとしてスバルが協賛。先導車にEVのソルテラが提供され、レガシィアウトバックとレヴォーグ、XVが大会支援車両としてコースを走行した。

 ところが今回、スバル関係者によれば「東京マラソン2023には協賛しません」とのことで、改めて東京マラソン財団が公表しているオフィシャルパートナーを見ると、東京メトロにSTARTS、ASICSジャパン、大塚製薬など毎回おなじみの会社が並び、新たにヘアケアブランドの「TOKIOインカラミ」を展開するイフイングが加わったものの、自動車メーカーの名はない。

 東京マラソンは第1回大会が2007年2月18日に開催。この時はトヨタが協賛しており、2代目プリウスがセイコーの公式記録時計をルーフに乗せたサポート車両として提供されている。以後、第4回大会の2010年まではトヨタがオフィシャルスポンサーを務めている。

■2011年にトヨタからBMWにスイッチしたが……

2011年大会からBMWジャパンに協賛スポンサーが変更され、2011年大会には先代BMW X6アクティブハイブリッドが先導車に採用された

 また、2011年の第5回大会からは前年までのトヨタに代わり、BMWジャパンがオフィシャルスポンサーになり、初代BMW X6アクティブハイブリッドが先導車として走ったほか、約20台のBMW各モデルが大会随行車両として提供された。

 以後、2020年の第14回大会(一般参加ランナーの部は中止でエリートランナーおよび車いすエリートの部のみ開催)までBMWジャパンは東京マラソンに毎年のように協賛。先代F30型3シリーズセダン、現行G20型3シリーズセダン、先代2シリーズアクティブツアラー、EVのi3&i8およびi8ロードスター、現行型X1 xDrive18dなどが東京マラソンのコースを走ってきた。

 2021年大会が前述のように2022年に延期され、2022年大会は欠番大会となってしまったワケだが、クルマ好きにとってはどのクルマが東京マラソンの先導車となるのかは興味深いところだっただけに、今回は自動車メーカーの協賛がないというのは正直少し寂しい感じもする。

 大会の開催まであと1カ月ちょっとだが、自動車メーカーで名を挙げるところはないのか? 東京マラソンは地上波とCSでテレビ放映される(今回はフジテレビが担当)だけに広告効果は抜群だと思われるのだが……。

こんな記事も読まれています

フェラーリ好調、ルクレールが首位。角田裕毅9番手|F1モナコFP3速報
フェラーリ好調、ルクレールが首位。角田裕毅9番手|F1モナコFP3速報
motorsport.com 日本版
円安なのにお買い得!?実用性も高いシボレー「カマロ LT RS」の魅力
円安なのにお買い得!?実用性も高いシボレー「カマロ LT RS」の魅力
@DIME
最後のエンジンモデル!? ブランド90周年を称える「特別な高級SUV」発表! 「ジャガー Fペイス」2025年モデルに新グレード登場
最後のエンジンモデル!? ブランド90周年を称える「特別な高級SUV」発表! 「ジャガー Fペイス」2025年モデルに新グレード登場
くるまのニュース
ブガッティの名車「タイプ55」に敬意、ハイパーカー『シロン』にイエロー+ブラック仕様が登場
ブガッティの名車「タイプ55」に敬意、ハイパーカー『シロン』にイエロー+ブラック仕様が登場
レスポンス
SUVがバカ売れするアメリカで気になるモデルが登場! タフ感を強めたトヨタ新型4ランナーが日本でもほしい!!
SUVがバカ売れするアメリカで気になるモデルが登場! タフ感を強めたトヨタ新型4ランナーが日本でもほしい!!
WEB CARTOP
【スタッフ通信】三菱アウトランダーPHEVを賢く使おう Vol1省燃費編
【スタッフ通信】三菱アウトランダーPHEVを賢く使おう Vol1省燃費編
Auto Prove
本物のセレブが知る輸入キャンピングカーの世界【九島辰也】
本物のセレブが知る輸入キャンピングカーの世界【九島辰也】
グーネット
F1第8戦木曜会見:「2位や3位になっても興奮できない」母国で勝利がほしいルクレール。予選ではポール候補だと自信
F1第8戦木曜会見:「2位や3位になっても興奮できない」母国で勝利がほしいルクレール。予選ではポール候補だと自信
AUTOSPORT web
【MotoGP】引退アレイシ・エスパルガロの後任は誰? “勝てる”バイクのアプリリア、注目のライダー候補をリストアップ
【MotoGP】引退アレイシ・エスパルガロの後任は誰? “勝てる”バイクのアプリリア、注目のライダー候補をリストアップ
motorsport.com 日本版
[カーオーディオ 逸品探究]リアモニターの代名詞、アルパイン『リアビジョン』の魅力を解析!
[カーオーディオ 逸品探究]リアモニターの代名詞、アルパイン『リアビジョン』の魅力を解析!
レスポンス
アレイシ・エスパルガロ、引退発表も絶好調でポール獲得! マルケスQ1敗退14番手|MotoGPカタルニアGP予選
アレイシ・エスパルガロ、引退発表も絶好調でポール獲得! マルケスQ1敗退14番手|MotoGPカタルニアGP予選
motorsport.com 日本版
フェラーリが速すぎる! ペレス、F1モナコGP初日終え「今の彼らには手が届かない」
フェラーリが速すぎる! ペレス、F1モナコGP初日終え「今の彼らには手が届かない」
motorsport.com 日本版
右ハンにも左ハンにもなるってマジか!? 史上最強の働くクルマ「ウニモグ」がとんでもない1台だった
右ハンにも左ハンにもなるってマジか!? 史上最強の働くクルマ「ウニモグ」がとんでもない1台だった
WEB CARTOP
住友ゴム/ファルケン、2024年ニュルブルクリンク24時間レースの活動計画を発表。サポートチームが増加
住友ゴム/ファルケン、2024年ニュルブルクリンク24時間レースの活動計画を発表。サポートチームが増加
AUTOSPORT web
トヨタ、液体水素エンジンGRカローラでスーパー耐久富士24時間レースに参戦へ
トヨタ、液体水素エンジンGRカローラでスーパー耐久富士24時間レースに参戦へ
レスポンス
ニコラ・ツォロフがポールポジションから完璧な初優勝|F3モナコスプリント
ニコラ・ツォロフがポールポジションから完璧な初優勝|F3モナコスプリント
motorsport.com 日本版
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
レスポンス
ホンダ 新型「シビック」初公開! 3年ぶり顔面刷新の「セダン&ハッチバック」! 精悍デザインが超カッコイイ「新モデル」米で発売へ
ホンダ 新型「シビック」初公開! 3年ぶり顔面刷新の「セダン&ハッチバック」! 精悍デザインが超カッコイイ「新モデル」米で発売へ
くるまのニュース

みんなのコメント

34件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.31157.2万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.31157.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村