現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラ感ない? カローラクロスがカローラ名乗ったワケ ヴェゼルはフィット名乗らず

ここから本文です

カローラ感ない? カローラクロスがカローラ名乗ったワケ ヴェゼルはフィット名乗らず

掲載 更新 32
カローラ感ない? カローラクロスがカローラ名乗ったワケ ヴェゼルはフィット名乗らず

カローラを名乗らなくてもおかしくなかった?

 2021年9月14日、ついにトヨタから「カローラクロス」が発売となりました。昨年の7月にタイ市場向けとして、その存在が知られるようになってから1年と2か月。待ちに待った地元である日本に登場したのです。

クルマの「きれい」、どう保つ? コツは「ディーラーの営業担当」にアリ

 そこで気になるのが「カローラ」という名前です。カローラクロスの顔つきは、いかにもトヨタらしいものといえますが、既存のカローラそっくりというわけではありません。また、カローラクロスはカローラと同じTNGAのGA-Cプラットフォームを使っていますが、実のところ「プリウス」や「C-HR」も同じものを使っています。また、ホンダで言えば「フィット」のSUV版が「ヴェゼル」ですし、マツダ「デミオ(現・マツダ2)」のSUV版は「CX-3」という別の名前になっています。

 つまり、今回のカローラクロスも、「カローラ」ではない、別の新たな名前になってもおかしくなかったはずです。

 1966(昭和41)年の初代誕生から55年にもなるカローラの歴史の中では、数多くのバリエーションが生まれています。今回の「クロス」と同様ストレートに「カローラ・クーペ」や「カローラ・ワゴン(カラゴン)」などと呼ばれたモデルもありましたが、一方で、「レビン」や「スパシオ」「アクシオ」など追加の名前が与えられることもありました。また1980年代から90年代にかけては、いわゆるRVとして姉妹車「スプリンター」に「カリブ」という、4WD機能を持たせたワゴン派生モデルも存在していました。そのように、「カローラ」以外の名称や、「カローラ」の後につく、新たなペットネーム(愛称)があってもよいでしょう。

 しかし、今回はストレートにSUVをイメージさせる「クロス」が使われています。なぜ、新たな名前を与えずに、シンプルなものとなったのでしょうか。

使えるならば使うべき? 「カローラ」の名

 その理由は何でしょうか。考えるに2つほど思い浮かびます。ひとつは「カローラ・ブランドの強化」であり、もうひとつが「トヨタ全体のブランド再構築」です。

 まず、新しいカローラクロスが「カローラ」の名前を使うことに、大きなメリットがあります。それは「まったくの新しい名前を世間に認知させるよりも、カローラを使ったほうが圧倒的に楽である」ということ。なんといっても、「カローラ」は世界累計生産台数4750万台以上という世界的なベストセラーカーです。日本では1968(昭和43)年から33年連続で国内販売ナンバー1という偉大な記録を打ち立てています。クルマのことを多少聞きかじったことにある人であれば「カローラ」の名前を知らないことはないでしょう。知名度は抜群であり、商品を買ってもらうためにも、これはものすごく大きなプラス作用となります。

 さらにカローラクロスは「カローラ・シリーズ」の一員ということで、発表される販売台数は「カローラ」に含まれます。つまり、カローラクロスが売れるほど、「カローラ」の“ベストセラーカー”という名声が高まり、同じ名前を使うことで、「カローラ・ブランド」の強化になるわけです。

 ちなみに、カローラのひとつ下のクラスである「ヤリス」も、昨年に「ヤリスクロス」を追加しており、見事2020年の年間販売ナンバー1(登録車のみ)に輝きました。ところが1位ヤリスと2位の「ライズ」の差は3万台弱しかなく、もしもヤリスクロスの上乗せがなかったら、順位が逆転していたはずです。ヤリスクロスを投入することで「ヤリス」が「年間ナンバー1」という勲章を手に入れることができたと言えるでしょう。まさにブランド強化の実例です。

 そして、もうひとつの理由が「トヨタ全体のブランドの再構築」です。振り返れば、数年前に「トヨタは2020年代半ばまでに国内で販売する車種を半分に減らす」という報道がなされました。実際、その後は「オーリス」をはじめ「マークX」「タンク」などの名前が消えています。そうした方針を考えれば、ヤリスやカローラのSUV版に新しい名前を使わないのも道理。車種を減らすというのに、新たに加えるわけにはいきません。

控えているもうひとつの「クロス」?

 さらに、「トヨタは、セダンやハッチバックのSUV版に クロスと名付ける」というのが周知されれば、他のモデルにSUVを追加することにも抵抗がなくなります。それが意味するのは、「クラウンクロス」の日本導入です。

 昨年、「クラウンがSUVになるのでは」との報道が話題になった際、筆者(鈴木ケンイチ:モータージャーナリスト)は「冗談でしょ」と思いました。ところが、昨年と今年と2年連続でヤリスクロスとカローラクロスが登場。さらに、この夏には中国市場に「クラウンクルーガー」と名付けられたSUVが発表されたのです。

 海外で売っているのであれば、いつか日本にやってくる可能性もあります。つまり、ヤリスクロスとカローラクロスは、日本市場に「クラウンクロス」を導入するための、地ならしという意味合いもあるのでは、と勘ぐってしまうわけです。

 どのような理由があるにせよ、今の世の中はSUVが大ブーム。自動車メーカーは、市場が求める=売れるクルマを、世に送るのが仕事です。たくさんのクルマを売るために、長い時間をかけて育ててきたブランドを上手に利用するのも、メーカーの腕の見せ所です。カローラクロスの名前は、そうしたトヨタの商売感覚からの選択だったことも間違いないでしょう。

こんな記事も読まれています

ジウジアーロ氏デザイン!RADAR製オフロードタイヤ「レネゲイドX」販売開始 オートウェイ
ジウジアーロ氏デザイン!RADAR製オフロードタイヤ「レネゲイドX」販売開始 オートウェイ
グーネット
K-tunes Racingが2024年のスーパーGT参戦体制を発表。新たな気持ちで結果にこだわる一年に
K-tunes Racingが2024年のスーパーGT参戦体制を発表。新たな気持ちで結果にこだわる一年に
AUTOSPORT web
トラックでキャンプが超快適! 本当に新型エルフベースなの……いすゞのコンセプトカーが先進的すぎた!
トラックでキャンプが超快適! 本当に新型エルフベースなの……いすゞのコンセプトカーが先進的すぎた!
ベストカーWeb
旧車テイストが漂う日産「レパード XS-II」はツライチ仕様! フジツボ、ナルディに「ホイールはBBS風でキマり!」です
旧車テイストが漂う日産「レパード XS-II」はツライチ仕様! フジツボ、ナルディに「ホイールはBBS風でキマり!」です
Auto Messe Web
レンジローバーのV8を「3モーター」に交換! 感動モノの速さと洗練性 JIAチーフテン EVへ試乗
レンジローバーのV8を「3モーター」に交換! 感動モノの速さと洗練性 JIAチーフテン EVへ試乗
AUTOCAR JAPAN
19歳女子レーサーが初愛車トヨタ「86」のブレーキパッド選び「エンドレス」にブレーキの基本のキから聞いてみました【令和女子旧車に乗る_番外編】
19歳女子レーサーが初愛車トヨタ「86」のブレーキパッド選び「エンドレス」にブレーキの基本のキから聞いてみました【令和女子旧車に乗る_番外編】
Auto Messe Web
アロンソ9位「SCを待ったが狙いどおりにならず」ストロールは最後方から入賞:アストンマーティン/F1第1戦決勝
アロンソ9位「SCを待ったが狙いどおりにならず」ストロールは最後方から入賞:アストンマーティン/F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
首都高どうした!? 「僕を無視しないで!」笑撃のショート動画を公表した、ちょっと心配な背景
首都高どうした!? 「僕を無視しないで!」笑撃のショート動画を公表した、ちょっと心配な背景
乗りものニュース
ノリス6位「最善の結果。1年前と比べると間違いなく進歩した」マクラーレン/F1第1戦決勝
ノリス6位「最善の結果。1年前と比べると間違いなく進歩した」マクラーレン/F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
AUTOCAR JAPAN
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
Auto Messe Web
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
AUTOCAR JAPAN
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
AUTOCAR JAPAN
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
乗りものニュース
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
AUTOSPORT web
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
乗りものニュース
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
OPENERS
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

32件
  • バリエーションを増やしつつカローラのイメージ刷新に成功。
    もはやジジぐるまではない。そもそもデビューから数代はカローラ自体ジジぐるまではなかった。
    見事なくらいの世代交代。
    トヨタの販売戦略は凄いと思わざるを得ない。
  • 爆死フィットのネームは流石に使えんかったろ?まあヴェゼル名にした所で爆死末路なんは変わってねぇがwww
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.0345.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

199.9416.0万円

中古車を検索
カローラクロスハイブリッドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.0345.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

199.9416.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村