現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ「MT-125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】

ここから本文です
ヤマハ「MT-125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
写真を全て見る(5枚)

YAMAHA「MT-125 ABS」
税込価格:49万5000円
ヤマハのネイキッドスポーツ「MT」シリーズの末弟として登場したMT-125 ABS。国内では2023年11月に販売開始された。

睨みを効かせたコンパクトなフロントマスクに、左右にエアダクトが配された燃料タンク、躍動感を強調するショートタイプのテールカウルなど、ひと目でMTのそれだと分かるスタイリングとなっている。

ガールズスタッフ図鑑|東京モーターサイクルショー2024

エンジンは可変バルブ機構(VVA)を備える水冷SOHC4バルブ単気筒。最高出力は15PSを発揮する。アシスト&スリッパークラッチも装備する。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「レイバーン 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「レイバーン 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
長距離ツーリングを楽しめる「新作アドベンチャーバイク」の印象とは? トライアンフの最新モデルは“力強い3気筒エンジン”が魅力的
長距離ツーリングを楽しめる「新作アドベンチャーバイク」の印象とは? トライアンフの最新モデルは“力強い3気筒エンジン”が魅力的
VAGUE
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
バイクのニュース
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
3年ぶりのモデルチェンジ、「ヤマハ YZ250FX」クロカンでの扱いやすさに磨き…「YZシリーズ」25年モデルは価格据え置き
3年ぶりのモデルチェンジ、「ヤマハ YZ250FX」クロカンでの扱いやすさに磨き…「YZシリーズ」25年モデルは価格据え置き
レスポンス
キジマからヤマハ XSR125用カスタムパーツ5アイテムが発売!
キジマからヤマハ XSR125用カスタムパーツ5アイテムが発売!
バイクブロス
イタリア発の「スポーツネイキッド」は赤いストライプとチェッカー模様がおしゃれ! ベストセラーの特別仕様は“強化されたエンジン”にも注目です
イタリア発の「スポーツネイキッド」は赤いストライプとチェッカー模様がおしゃれ! ベストセラーの特別仕様は“強化されたエンジン”にも注目です
VAGUE
バイクニュース今週のダイジェスト(7/15~19)
バイクニュース今週のダイジェスト(7/15~19)
バイクブロス
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのニュース
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
レスポンス
子ども向けオフロード入門車『ヤマハ PW50』2025年モデル、10月25日発売へ
子ども向けオフロード入門車『ヤマハ PW50』2025年モデル、10月25日発売へ
レスポンス
スズキ「SV650X」は大型だけどコンパクト! 最高に乗りやすいカフェレーサー  レーシングライダー石塚健の市販車インプレッション
スズキ「SV650X」は大型だけどコンパクト! 最高に乗りやすいカフェレーサー レーシングライダー石塚健の市販車インプレッション
バイクのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村