サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「S13シルビア進化論」最新ツールと匠の技術で“イチサン”はまだまだ楽しめる!

ここから本文です

老舗の最新パーツでS13シルビアをブラッシュアップ!

排圧を抑える極太エキマニと純正書き換えのNISTUNEで走りを強化

「S13シルビア進化論」最新ツールと匠の技術で“イチサン”はまだまだ楽しめる!

国産スポーツをメインに、コンパクトから輸入車まで幅広いユーザーが訪れるコクピット館林。なかでも日産車チューンには力が入っており、ここで紹介するS13はそんな同店のノウハウをたっぷりと注ぎ込んだ1台だ。

エンジン本体はノーマルのまま、東名パワードのM7960タービンをドッキング。ニスモの燃料ポンプや550ccインジェクターなどで周辺環境を整え、最大ブースト圧を1.0キロに設定。最高出力はダイナパック計測で330psを発揮する。

おすすめのニュース

サイトトップへ