現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの「“VTEC”エンジン」何がスゴい? 他メーカーがマネしない理由がある? 熱狂を呼んだ「超高回転ユニット」独自開発の凄さとは

ここから本文です
ホンダの「“VTEC”エンジン」何がスゴい? 他メーカーがマネしない理由がある? 熱狂を呼んだ「超高回転ユニット」独自開発の凄さとは
写真を全て見る(1枚)

■究極のエンジンを目指した「VTEC」とは

 1989年に登場し「カッコインテグラ」のキャッチコピーでも一斉を風靡したホンダ2代目「インテグラ」には、当時ホンダが新開発した“全く新しいエンジン機構”が搭載されていました。
 
 それが、今ではホンダエンジンの代名詞とも言える「VTEC(ブイテック)」です。
 
 以降、VTECはホンダのスポーツマシンを中心として欠かすことの出来ない存在となりましたが、ではこのVTECは一体どのような機構で、何が凄かったのでしょうか。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「ビート」初公開! めちゃスポーティ&開放的な「2シーター仕様」復活に大反響! ファン待望の“名車”を継ぐ「新型二輪モデル」尼で見せた姿とは
ホンダが新型「ビート」初公開! めちゃスポーティ&開放的な「2シーター仕様」復活に大反響! ファン待望の“名車”を継ぐ「新型二輪モデル」尼で見せた姿とは
くるまのニュース
「高回転はターボ」「低回転はスーチャー」はクルマ好きの間違った思い込み! 2つの過給器の特性はむしろ真逆だった
「高回転はターボ」「低回転はスーチャー」はクルマ好きの間違った思い込み! 2つの過給器の特性はむしろ真逆だった
WEB CARTOP
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
くるまのニュース
「えっ…!?」初代インテRは新車で222万円だった!? 28年前に登場したホンダ初代「インテグラ タイプR」ってどんなクルマ? 海を渡った右ハンモデルの価値とは
「えっ…!?」初代インテRは新車で222万円だった!? 28年前に登場したホンダ初代「インテグラ タイプR」ってどんなクルマ? 海を渡った右ハンモデルの価値とは
VAGUE
22年落ち日産「スカイライン」が約「6000万円」!? 新車価格の“約9倍”! もはや伝説級の「オシャ“グリーン”」採用した最終型「Mスぺ“Nur”」香港で落札
22年落ち日産「スカイライン」が約「6000万円」!? 新車価格の“約9倍”! もはや伝説級の「オシャ“グリーン”」採用した最終型「Mスぺ“Nur”」香港で落札
くるまのニュース
旧車の燃費、どのくらい走ってくれるのか知ってます?【旧車なんでもQ&A】
旧車の燃費、どのくらい走ってくれるのか知ってます?【旧車なんでもQ&A】
月刊自家用車WEB
スバル新型「BRZ」発表! 伝統の「水平対向エンジン」搭載したピュア「FRスポーツカー」が進化! ド迫力のサウンド&性能アップに反響多数!
スバル新型「BRZ」発表! 伝統の「水平対向エンジン」搭載したピュア「FRスポーツカー」が進化! ド迫力のサウンド&性能アップに反響多数!
くるまのニュース
海をわたった“ホンダ初の大型バイク” 半世紀以上前に誕生した名車 ホンダ「ドリームCB450」とは
海をわたった“ホンダ初の大型バイク” 半世紀以上前に誕生した名車 ホンダ「ドリームCB450」とは
VAGUE
ホンダ新型「Z2000」!? 15年ぶり復活な「2シーターオープン」!? 斬新顔&超静音モデル化の“現代版S2000”のCGに反響集まる
ホンダ新型「Z2000」!? 15年ぶり復活な「2シーターオープン」!? 斬新顔&超静音モデル化の“現代版S2000”のCGに反響集まる
くるまのニュース
MTあり! スバル新型「スポーツカー」発表! 走行性能アップ&高揚感ある“サウンド”採用の新型「BRZ」登場
MTあり! スバル新型「スポーツカー」発表! 走行性能アップ&高揚感ある“サウンド”採用の新型「BRZ」登場
くるまのニュース
[バイクの仕組みQ&A] エンジン形式の“DOHC”って何ですか?【高回転高出力型にはマスト】
[バイクの仕組みQ&A] エンジン形式の“DOHC”って何ですか?【高回転高出力型にはマスト】
WEBヤングマシン
日産の「ハイブリッド」何が「スゴイ」? トヨタ式ハイブリッドとの「違い」って!? 窮地を救った独自の「技術」とは
日産の「ハイブリッド」何が「スゴイ」? トヨタ式ハイブリッドとの「違い」って!? 窮地を救った独自の「技術」とは
くるまのニュース
車種数ハンパないハイブリッドカー! エンジン車のようにチューニングでパワーアップは可能なのか?
車種数ハンパないハイブリッドカー! エンジン車のようにチューニングでパワーアップは可能なのか?
WEB CARTOP
バイクとクルマの技術を融合!? ホンダの軽オープンカー「BEAT」とは
バイクとクルマの技術を融合!? ホンダの軽オープンカー「BEAT」とは
バイクのニュース
バイクの王様、ホンダ「ゴールドウイング」の初期型はリッタースーパースポーツ!?
バイクの王様、ホンダ「ゴールドウイング」の初期型はリッタースーパースポーツ!?
バイクのニュース
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
くるまのニュース
ホンダ ドリーム50[名車バイクレビュー] 35年の時を経て甦ったオトナの夢マシン
ホンダ ドリーム50[名車バイクレビュー] 35年の時を経て甦ったオトナの夢マシン
WEBヤングマシン
日産「新型スカイライン」発売へ 歴代最強の「匠“手組み”エンジン」×「旧車風デザイン」採用! 「スゴく特別なスカイライン」今夏登場
日産「新型スカイライン」発売へ 歴代最強の「匠“手組み”エンジン」×「旧車風デザイン」採用! 「スゴく特別なスカイライン」今夏登場
くるまのニュース

みんなのコメント

168件
  • jnq********
    他社が真似しない理由が、書かれていないけど‥
  • ike********
    マツダのskyactive-Xとか日産のVCターボとか理想のエンジンとか夢の技術とか技術屋さんは言うけど今のところスペックなどに突出したものが見られない。
    けどこのVTECはスペック上はもちろん、それが実感できたとんでもないシロモノだった
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

199.5273.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8248.0万円

中古車を検索
インテグラの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

199.5273.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8248.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村