現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「ジムニー」で『呪術廻戦』の聖地巡礼。渋谷事変で封印は解かれた!? オフロードでなくても十分楽しい!【AMWリレーインプレ】

ここから本文です

スズキ「ジムニー」で『呪術廻戦』の聖地巡礼。渋谷事変で封印は解かれた!? オフロードでなくても十分楽しい!【AMWリレーインプレ】

掲載 6
スズキ「ジムニー」で『呪術廻戦』の聖地巡礼。渋谷事変で封印は解かれた!? オフロードでなくても十分楽しい!【AMWリレーインプレ】

ジムニーで渋谷の聖地巡礼をしてみたら

AMW編集部員が1台のクルマに試乗し、それぞれの目線でインプレッションをお届けする「AMWリレーインプレ」。今回選ばれたのは、社用車として交通タイムス社に仲間入りしたばかりのスズキ「ジムニー」です。試乗の顛末をお送りします。

彼女のスズキ「ジムニー」は「Gクラス」風! 新車購入即カスタム「かわいいけど女の子すぎないのが良いんです」

なぜか女子に刺さるジムニーの魅力

AMWの記事を校正していたときのこと、ジムニー乗りの女子の可愛い愛車が目にとまった。クルマのガールズミーティングに参加した彼女のジムニーは、某高級輸入SUVの「G」風に仕立てあげられたカスタムカーだった。なるほど、カスタム次第ではそう見えなくもないな……と、オーナーのセンスに感心してしまった。

よく見ると、たしかにジムニーはオンナ心をくすぐる素養を存分に持ち合わせているのだ。野性味たっぷりの無骨でゴツゴツしたスタイルのくせに、小さくまとまったボディがなんとも言えないギャップを生んでいる。女子の警戒心を解いてしまう可愛いフロントフェイスなのに、強さと漢らしさが感じられる姿には、絶妙な庇護欲をそそられてしまう。女子ならだいたい好きになってしまうやつだ。

昨今のSUVブームで、いかにも承認欲求を満たすために生まれてきたようなオフロード車には、恐らく硬派な女子たちは興味をそそられないところがあるのかもしれない。そんななかで、本気のオフロードを一歩も譲らないスタイルのジムニーが、女子に刺さるというのは頷ける部分がある。

ロールス・ロイスに喧嘩は売りたくない

本来ならジムニーはオフロードでこそ試乗すべきクルマなのだろう。しかし自分にまったく縁のないアウトドアで乗ってみたところで、所詮は絵に描いた餅だ。そこで、日常使いでの実力を試すべく、2月の3連休で渋滞する大都会東京という悪路を走破してみることに。裏テーマは『呪術廻戦』の聖地巡礼だ(ホントはこちらがメインテーマ。言い訳が長くなってしまった……)

このジムニーはキーレスのイグニッションボタンこそあれ、3ペダルのアナログな5速マニュアル車だ。走り出しから「操ってる感」を高めてくれるところが硬派でいい。直列3気筒インタークーラーターボの64馬力エンジンを唸らせていざ出発したものの、国道246号線に入るとさっそく渋滞に捕まってしまった。

渋滞あるあるだが、気がつくとスイスイ流れる車線を横目に詰まっている車線に並んでしまっていた。いつ流れる車線の方に進路変更できるかとサイドミラーを睨みつけていると、後方から優雅に走ってくるロールス・ロイス(R-R)が。かなり車間を空けて走っているので、ここしかないと意を決してR-Rの前に滑り込んだ。

こういうとき、トルクのないクルマだと割り込まれた車両に減速を強いて、煽られるキッカケをつくりかねない。とくに軽自動車は煽られやすいのだ。ところが、ジムニーはオフロード向けに低回転でも力強いトルクが自慢なだけあって、R-Rに喧嘩を売ることなく割り込みに成功、流れに乗って走行することができた。

帳が上がってジムニーの封印は解かれた

青山通りから渋谷に向けて、ここまではひたすら想像通りの渋滞三昧、東京沿線大荒れ模様というわけだ。さすがにクラッチミートがシビアじゃないことぐらいが救いで、そろそろストップ&ゴーの繰り返しに限界がきた頃だった。渋谷駅の高架下をくぐった途端、さきほどまでとはうって変わって速度域が上がって流れ出し、数珠繋ぎはここまで。渋滞を抜けた瞬間はまさに帳(とばり)が上がったような、そんな感覚に陥る。

渋谷のアンダーパスを心地よい速度で抜けながら、そこで初めてエンジン、トランスミッション、ドライブシャフトが三位一体となり、ジムニーの封印が解かれたような走りを体感していた。下り坂でスピードが乗るコーナリングでも、前を走るレクサスに充分ついていける。むしろタクシーがブレーキを踏んで入っていくところもノーブレーキで路面をとらえられて、なお余裕を感じられるほどだった。

それまで何ら本領を発揮せずにきたジムニーだったが、渋谷でようやく事態が一変し、走りの領域が展開していくところを味わえたのだった。

■specifications SUZUKI Jimny XC(5MT) スズキ ジムニー XC(5MT)

・車両価格(消費税込):180万4000円 ・全長:3395mm ・全幅:1475mm ・全高:1725mm ・ホイールベース:2250mm ・車両重量:1040kg ・エンジン形式:直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボ ・排気量:658cc ・エンジン配置:フロントエンジン ・駆動方式:パートタイム4WD ・変速機:5速MT ・最高出力:64ps/6000rpm ・最大トルク:96Nm/3500rpm ・燃料タンク容量:40L ・サスペンション:(前&後)3リンクリジッドアクスル式コイルスプリング ・ブレーキ:(前)ディスク、(後)ドラム ・タイヤ:(前&後)175/80R16 91S

■「AMWリレーインプレ」記事一覧はこちら

こんな記事も読まれています

パジェロ譲りの四駆性能!! 新型トライトンはランクル超えの乗り心地!? 型破りの走りを実現できたワケ
パジェロ譲りの四駆性能!! 新型トライトンはランクル超えの乗り心地!? 型破りの走りを実現できたワケ
ベストカーWeb
武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
最高に楽しい! スズキの最新「軽トラ」が“遊びクルマ”に最適! 5速MT搭載の「スーパーキャリイ Xリミテッド」何がスゴい?
最高に楽しい! スズキの最新「軽トラ」が“遊びクルマ”に最適! 5速MT搭載の「スーパーキャリイ Xリミテッド」何がスゴい?
くるまのニュース
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
ベストカーWeb
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
VAGUE
5万円で買った三菱「ミニキャブ」をサンコイチで公道復帰! 25歳オーナーはホンダ「モトラ」や三菱「ジープ」も所有する猛者でした
5万円で買った三菱「ミニキャブ」をサンコイチで公道復帰! 25歳オーナーはホンダ「モトラ」や三菱「ジープ」も所有する猛者でした
Auto Messe Web
19歳女子レーサーがトヨタ「パブリカ」に乗ってみた! 「クルマが軽いからFRのバランスの良さも感じやすいです」【令和女子旧車に乗る】
19歳女子レーサーがトヨタ「パブリカ」に乗ってみた! 「クルマが軽いからFRのバランスの良さも感じやすいです」【令和女子旧車に乗る】
Auto Messe Web
【最新スーパースポーツ試乗】世界限定2500台、オフロードも走れるポルシェ911ダカールのオールラウンド性能
【最新スーパースポーツ試乗】世界限定2500台、オフロードも走れるポルシェ911ダカールのオールラウンド性能
カー・アンド・ドライバー
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
GQ JAPAN
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
ベストカーWeb
ジープ グランドチェロキー SRT8は 圧倒的なオーラを放っていた【10年ひと昔の新車】
ジープ グランドチェロキー SRT8は 圧倒的なオーラを放っていた【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
WEBヤングマシン
日産R32「スカイランGT-R」を思い続けて30余年。カスタムの目標は「400R」に負けないパワーです!
日産R32「スカイランGT-R」を思い続けて30余年。カスタムの目標は「400R」に負けないパワーです!
Auto Messe Web
硬派に行くならジムニー一択!! コスパで選ぶならヤリスクロス!? 若者にオススメしたコンパクトSUV6選
硬派に行くならジムニー一択!! コスパで選ぶならヤリスクロス!? 若者にオススメしたコンパクトSUV6選
ベストカーWeb
一周回ってカッコいい!? 三菱「ミラージュディンゴ」はコンパクトなボディサイズをもった実は便利なトールワゴンでした
一周回ってカッコいい!? 三菱「ミラージュディンゴ」はコンパクトなボディサイズをもった実は便利なトールワゴンでした
Auto Messe Web
ポルシェ「911GT3」にリフターを装着して気分はハレバレ!? 還暦前オヤジの「また新たな問題発生」弱り目にたたり目編【役物911長期レポ】
ポルシェ「911GT3」にリフターを装着して気分はハレバレ!? 還暦前オヤジの「また新たな問題発生」弱り目にたたり目編【役物911長期レポ】
Auto Messe Web
“パジェロ”超えのミツビシ新型「本格4WD」誕生! ランエボ+パジェロな本格オフロードマシン! 新型「トライトン」の実力とは
“パジェロ”超えのミツビシ新型「本格4WD」誕生! ランエボ+パジェロな本格オフロードマシン! 新型「トライトン」の実力とは
くるまのニュース
「ドイツ2000kmラリー」に1937年式オペル「オリンピア」で参加! 旧東ドイツでは有名人になった気分を体験しました【クルマ昔噺】
「ドイツ2000kmラリー」に1937年式オペル「オリンピア」で参加! 旧東ドイツでは有名人になった気分を体験しました【クルマ昔噺】
Auto Messe Web

みんなのコメント

6件
  • hir*****
    個人的な意見ですが、電子スロットルのレスポンスが悪いので街なか走行は楽しくない。
  • zpf********
    そこ駐車禁止でねーか
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

165.4200.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

11.8398.0万円

中古車を検索
ジムニーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

165.4200.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

11.8398.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村