現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本じゃ「マニア向け」感のあるアメ車! ヨーロッパではどんな評価?

ここから本文です

日本じゃ「マニア向け」感のあるアメ車! ヨーロッパではどんな評価?

掲載 更新 16
日本じゃ「マニア向け」感のあるアメ車! ヨーロッパではどんな評価?

 アメ車はSUVの台頭によって存在感が高まっていった

 最近、日本で「アメ車」という表現を聞かなくなった印象がある。

【疑問】アメ車が日本で成功しない理由とは?

「アメ車」といえば、第二次世界大戦後の1950年代から1960年代にかけて、東京周辺などで目立っていた。日本車と比べて圧倒的にボディサイズが大きく、エンジン排気量も大きく、そしてインテリアもゴージャスで、富裕層向けや高級社用車として庶民が憧れをもっていたものだ。

 ところが、70年代のオイルショックを経て、環境対策でボディやエンジンが小型化されたことで、それまで日本人が抱いてきた「アメ車感」が徐々に薄れていった。

 それが90年代から2000年代になると、日本ではまだ少数派であったSUVでアメ車の存在感が増し、シボレー「タホ」「シルバラード」、フォード「エクスプローラー」、ジープ「チェロキー」、そしてハマー「H2」「H3」に、アメ車らしさを感じた日本人が多かった。

 ところが、その後はフォードの日本撤退、FCA(当時・現在のステランティス)はジープのみの販売になるなど、日本で正規輸入車として購入できるアメ車のブランドやモデルが一気に減少していった。

 直近では、アメ車というくくりではなく、「ラングラー」や「コルベット」など、ひとつのモデルに対するユーザーの支持があるという商品イメージになっている。

 欧州でも一部のアメ車ファンが好む特殊なクルマのイメージだ

 では、欧州での「アメ車」の実情はどうなっているのか?

 結論から言えば、日本の現状にかなり近い。

 欧州でアメ車は、一部のアメ車ファンが好む特殊なクルマというイメージがある。

 なお、フォードについては、欧州での正規販売車種が「フィエスタ」「フォーカス」「エコスポーツ」などであり、あくまでも欧州フォードという欧州メーカーという位置付けだ。

「マスタング」や「F-150」などアメリカのフォードとは切り離して見ている欧州ユーザーがほとんどだと思う。

 そうした中、欧州で見かけるアメ車といえば、ドイツ、フランス、イタリアなど欧州車のメイン市場よりも、ロシアなど経済新興国の富裕層がキャデラック「エスカレード」など高級SUVを好む傾向が見られる。

 また、テスラについては、電力供給の社会インフラや、政府や地方自治体からの購入補助金や付加価値税の一部免除など、国や地域によって差はあるが、普及層がテスラを好む傾向は日本と同じだ。ただし、テスラをアメ車という感覚で見ている欧州のユーザーはほとんどいないと思う。

 そのほか、欧州でアメ車を見かけるのは、米軍関係者がアメリカ本土から直接持ち込んだ個人所有車がある。

こんな記事も読まれています

780万円超え!? 日産が新型「小さな高級車」発表! 全長4.4m級ボディに「上質内装」&斬新「甲冑グリル」採用! 新型SUV「キャシュカイ」欧州で登場
780万円超え!? 日産が新型「小さな高級車」発表! 全長4.4m級ボディに「上質内装」&斬新「甲冑グリル」採用! 新型SUV「キャシュカイ」欧州で登場
くるまのニュース
[低予算サウンドアップ術]「スピーカーケーブル」を換えても音が激変!?
[低予算サウンドアップ術]「スピーカーケーブル」を換えても音が激変!?
レスポンス
約345万円! 日産「新型コンパクト“セダン”」実車公開! 全長4.5m以下ボディ&迫力顔が“超スポーティ”な「SR」伯に登場
約345万円! 日産「新型コンパクト“セダン”」実車公開! 全長4.5m以下ボディ&迫力顔が“超スポーティ”な「SR」伯に登場
くるまのニュース
ケータハム 新型「スーパーセブン600」にクラシック感満載の日本限定モデルが登場
ケータハム 新型「スーパーセブン600」にクラシック感満載の日本限定モデルが登場
グーネット
ケータハム「スーパーセブン600/2000」発売 70~80年代の人気車を現代風にアレンジ
ケータハム「スーパーセブン600/2000」発売 70~80年代の人気車を現代風にアレンジ
グーネット
シエンタ、スイフト用を販売開始、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
シエンタ、スイフト用を販売開始、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
レスポンス
102回目の「パイクスピーク」にヒョンデが大挙襲来! 「アイオニック5N」のパフォーマンスはいかに?
102回目の「パイクスピーク」にヒョンデが大挙襲来! 「アイオニック5N」のパフォーマンスはいかに?
Auto Messe Web
マセラティ MC20のスペシャルシリーズ「イコナ」と「レジェンダ」を限定販売
マセラティ MC20のスペシャルシリーズ「イコナ」と「レジェンダ」を限定販売
Webモーターマガジン
S30型ダットサン240Zをオマージュした日産Zの特別仕様車「Zヘリテージエディション」が米国でデビュー
S30型ダットサン240Zをオマージュした日産Zの特別仕様車「Zヘリテージエディション」が米国でデビュー
カー・アンド・ドライバー
ホンダ「新型ヴェゼル」登場! “3年ぶり刷新”でどんな人が買ってる!? イチバン人気は「最上級仕様」! 購入ユーザーの特徴は
ホンダ「新型ヴェゼル」登場! “3年ぶり刷新”でどんな人が買ってる!? イチバン人気は「最上級仕様」! 購入ユーザーの特徴は
くるまのニュース
写真から車種や価格わかる…Yahoo!ブラウザーで「クルマ検索」の提供開始
写真から車種や価格わかる…Yahoo!ブラウザーで「クルマ検索」の提供開始
レスポンス
55年に渡るGT-Rの歴史にある「空白の16年」! スポーツグレードは存在したのに日産がGT-Rを「名乗らせなかった」理由とは
55年に渡るGT-Rの歴史にある「空白の16年」! スポーツグレードは存在したのに日産がGT-Rを「名乗らせなかった」理由とは
WEB CARTOP
サインツJr.の移籍先、決断はもうすぐ「決める時期は来ている」ザウバー/アウディとウイリアムズどちら?
サインツJr.の移籍先、決断はもうすぐ「決める時期は来ている」ザウバー/アウディとウイリアムズどちら?
motorsport.com 日本版
単に「ヤナセで買いました」の誇示じゃない! 黄色に青文字の「YANASEステッカー」がもつ重要な意味とは
単に「ヤナセで買いました」の誇示じゃない! 黄色に青文字の「YANASEステッカー」がもつ重要な意味とは
WEB CARTOP
ホンダのATVで最大排気量、675cc単気筒エンジン搭載の『ルビコン4X4オートマチック』
ホンダのATVで最大排気量、675cc単気筒エンジン搭載の『ルビコン4X4オートマチック』
レスポンス
日産、中国江蘇州の常州工場を閉鎖 生産車種はキャシュカイ 生産能力は中国全体の1割にあたる13万台
日産、中国江蘇州の常州工場を閉鎖 生産車種はキャシュカイ 生産能力は中国全体の1割にあたる13万台
日刊自動車新聞
名門アルピナが放つ「流麗な4ドアクーペ」の魅力とは? 529psの“直列6気筒ツインターボ”を搭載! 新しい「B4 GTグランクーペ」は何が進化した
名門アルピナが放つ「流麗な4ドアクーペ」の魅力とは? 529psの“直列6気筒ツインターボ”を搭載! 新しい「B4 GTグランクーペ」は何が進化した
VAGUE
スズキ新型「コンパクトSUV」発表! 全長4m以下の「カクカクボディ」が超カッコイイ! MTもある待望の「“5ドア”ジムニー」尼に登場
スズキ新型「コンパクトSUV」発表! 全長4m以下の「カクカクボディ」が超カッコイイ! MTもある待望の「“5ドア”ジムニー」尼に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

16件
  • 「普及層がテスラを好む傾向」
    普及層てどんな層やねん。
  • かなり前に、バルセロナでレンタカーを借りたらアメ車のワゴンだった。プレス用の試乗車の払い下げだったみたい。当時レンタカーでは珍しいATでとても快適だった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0899.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.81643.0万円

中古車を検索
ラングラーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0899.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.81643.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村