サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【実力検証】トヨタの水素エンジン搭載車「カローラH2コンセプト」の実力

ここから本文です

水素エンジン車がスーパー耐久シリーズの富士24時間耐久レース(正式名称:スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook・第3戦 NAPAC 富士スーパーTECレース)走るということで、TV、新聞などマスメディアでも大きく採り上げ話題となった。

レース出場の背景

トヨタ KINTO「GRヤリス“モリゾウセレクション”」の取り扱いを開始

その参戦車両は「カローラH2コンセプト」で、出場クラスはST-Qクラス。ST-Qクラスとは、スーパー耐久レースの規則に縛られない自動車メーカーの開発車両で賞典外の扱い。

おすすめのニュース

サイトトップへ