サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シブい見た目でハイスペックなところがカッコイイ!「ちょいワル」な印象のセダン3選

ここから本文です

■往年の「ちょいワル」セダンを振り返る

 日本の自動車市場ではセダンの人気低迷が続いており、ラインナップの減少が続いていますが、高額なラグジュアリーセダンは一定の需要があります。

スープラ並みに速いセダンがあった? 絶滅寸前なスゴいセダン5選

 1988年に日産初代「シーマ」が誕生した以降は、ラグジュアリーセダンの市場が一気に活性化し、各メーカーから次々と発売され、1990年代は隆盛を極めていました。

 また、ラグジュアリーセダンには「余裕ある走り」も求められるため、高性能なパワーユニットを搭載しているケースが一般的で、なかにはスポーツカー顔負けのセダンも存在しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ