サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アメリカの自動車ショー なぜ日本車の展示が急増? ワイルド・スピードの影響も大

ここから本文です

SEMAショウ 近年、日本車の展示急増

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

【画像】SEMAショウで急増の日本車カスタム 全127枚

SEMAとはSpecial Equipment Market Associationの略で、1963年に設立された自動車部用品の製造や輸入に関する業者の団体だ。

今年で54回目の開催となるSEMAショウは簡単に言うと、「アフターマーケットパーツの総合見本市」である。

東京オートサロンやエッセンモーターショー(ドイツ)と合わせて「世界3大カスタムカーショー」などと紹介されることもあるが、これは少し違う。