現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マジで国宝級じゃね? 見てるだけでご飯3杯イケちゃうマツダ3ファストバックはカッコよすぎ!!

ここから本文です

マジで国宝級じゃね? 見てるだけでご飯3杯イケちゃうマツダ3ファストバックはカッコよすぎ!!

掲載 42
マジで国宝級じゃね? 見てるだけでご飯3杯イケちゃうマツダ3ファストバックはカッコよすぎ!!

 街角で見かけてホレボレするクルマはいろいろあるが、筆者が見とれてしまうのはマツダ3。特にファストバックは見てるだけでご飯3杯は行ける(笑)。なんであんなにカッコいいのだろうか!?

文/ベストカーWeb編集部、写真/マツダ、ベストカーWeb編集部

マジで国宝級じゃね? 見てるだけでご飯3杯イケちゃうマツダ3ファストバックはカッコよすぎ!!

■ハッチバックの「出尽くした感」をよくぞ乗り越えた!

ついつい目を奪われるマツダ3ファストバック

 2019年5月、それまでのアクセラに代わってマツダの中核モデルとなった「マツダ3」。2代目CX-5に続く新世代商品群として登場した力作だが、特に5ドアファストバック(=ハッチバック)のデザインにうっとりしてしまうユーザーは少なくないのじゃないだろうか。

 5ドアハッチバックは現代の乗用車のメインストリームであり(SUVだって5ドアハッチバックだ)、起源をルノー4(キャトル)だとしてもすでに60年以上の歴史がある。

 となればデザインに関しては「出尽くした感」が出てきそうなものだが、そんな中でマツダ3は見る者を振り向かせる力感に満ちているからすごい。

 なんでこんなにカッコいいのか。編集部員がややエコひいき気味に(笑)、理由を3つ考えてみた。

■その1:フロントマスクが低い

ヘッドランプの目じりがホイールアーチ上端とほぼ同じ高さにある

 まずは顔つきだ。マツダ3の顔つきは凄みがある。獲物を狙ったネコ科の動物がクラウチング姿勢をとってるみたいだ。

 その理由は、切れ長のヘッドライトのお陰かもしれないが、編集部員的にはフロントマスクの位置自体が低いのだと思う。

 実際、マツダ3を真横から見てみると、ヘッドランプの目尻がほぼホイールアーチ上端と同じ高さにある。カローラスポーツやVWゴルフ、ルノー メガーヌなどと比べてもローフォルムを感じるたたずまいだ。

 近年は歩行者保護という観点からも、クルマのボンネット高は低くする傾向があるが、マツダ3はその配慮を視覚的にもうまく利用しているといえる。

■その2:ボディ側面の抑揚が効いている

ボディ側面に注目。シンプルなのに光が表情を作る

 マツダ3のボディ側面は、前後ドアの下端にプレスラインが1本入るだけで、他には角の立ったエッジが一切ない。パネル自体がゆるやかに湾曲しており、これが優雅な光の移ろいを作り出しているのだ。

 基本的には、フロントタイヤ後方からリアのドアハンドルにかけて凹部があるのだが、その凹部の下側はリアタイヤへ向かってゆったりと凸部に変化する。光の当たり具合によってこの部分に「乙」の形にハイライトが入り(右側は逆だけど)、なんというか日本的な侘び寂びを感じさせるのだ。

 まさに魂動デザインの真骨頂といえるが、単なるパネルの抑揚だけでこれだけの表情を作り出せるとは、マツダのデザイナー陣の力量といえよう。

■その3:窓が小さくCピラーが太い

ウインドウ下端をキックアップさせてリアウインドウを小ぶりに見せている

 マツダ3のボディ側面にはまだご馳走がある。ウインドウエリアが小さくて、代わりにCピラーがぶっといことだ。

 そもそもボンネットが長いうえに、Aピラーのスラント(傾き)角自体がかなり強い。そのうえで窓が小さめなので、スポーツカーのキャビンのような印象を受けるのだ。

 特に途中でキックアップするリアウインドウの効果は大きいだろう。ウインドウ下端のラインを上方へ跳ね上げて、Cピラーを太く見せることで、リアタイヤの張り出し感、力感が強調されるのだ。筆者などは、超ド級のスーパーカー「ブガッティ シロン」にも通じる処理だと勝手に感動している。

 というわけでマツダ3は、見ているだけに話が止まらなくなる傑作デザイン車だ。オーナーじゃない人も街角で見かけたら(怒られない程度に)ジロジロと眺め倒してほしい!

こんな記事も読まれています

え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
ベストカーWeb
アルファードとの628万円の価格差はどこにある? レクサスLM開発者に6座仕様「バージョン L」の「推しポイント」を聞いてみた!
アルファードとの628万円の価格差はどこにある? レクサスLM開発者に6座仕様「バージョン L」の「推しポイント」を聞いてみた!
ベストカーWeb
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
ベストカーWeb
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
ベストカーWeb
堂々デザインで衝撃デビュー!! マツダの高級3列シートSUV[CX-80]が魅力の塊! 2024年秋に日本上陸なるか!?
堂々デザインで衝撃デビュー!! マツダの高級3列シートSUV[CX-80]が魅力の塊! 2024年秋に日本上陸なるか!?
ベストカーWeb
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb
中古で良品見つけたら即ゲットしちゃおう! ATよりも100倍楽しいテッパンおすすめMT車7選
中古で良品見つけたら即ゲットしちゃおう! ATよりも100倍楽しいテッパンおすすめMT車7選
ベストカーWeb
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
ベストカーWeb
初代キューブに触発!? キャパってコスパ最強じゃない!? 
初代キューブに触発!? キャパってコスパ最強じゃない!? 
ベストカーWeb
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ベストカーWeb
国産車にない[大胆デザイン]で登場!! ヒョンデの実力がスゴイぞ! これからのクルマに必要な事って?
国産車にない[大胆デザイン]で登場!! ヒョンデの実力がスゴイぞ! これからのクルマに必要な事って?
ベストカーWeb
ウソだろ! そんな開き方!? 個性にもほどがあるドアをもつクルマ5台
ウソだろ! そんな開き方!? 個性にもほどがあるドアをもつクルマ5台
WEB CARTOP
見た目に惚れて選んでも後悔しない魅力がある【試乗レポート メルセデス・ベンツ CLA】
見た目に惚れて選んでも後悔しない魅力がある【試乗レポート メルセデス・ベンツ CLA】
グーネット
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
3代目[プレリュード]人気爆発に納得!! 何故か3代目がハンパなく良かった国産車たち
ベストカーWeb
これが最先端スポーツだった!! 今乗ると遅いけどめっちゃ楽しい[セリカXX] ソアラとの違いは?
これが最先端スポーツだった!! 今乗ると遅いけどめっちゃ楽しい[セリカXX] ソアラとの違いは?
ベストカーWeb
変化球過ぎたのがダメ!? [アヴァンシア]ってもし今なら売れるか!?!?
変化球過ぎたのがダメ!? [アヴァンシア]ってもし今なら売れるか!?!?
ベストカーWeb

みんなのコメント

42件
  • f36********
    車を見てご飯3杯、って発想がオタクっぽくて気持ち悪いんですけど、、、
  • けったましーん
    先代はヨーロッパで売れてたけどこのデザインになってから販売激減で月1000〜1500台。アメリカもHBは月1200台くらいで月1500台平均のSdnの方が売れている。実用車であることを忘れた独りよがりのデザインは全世界で受け入れられないってこと。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.8405.2万円

中古車を検索
CX-5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.8405.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村