現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「オデッセイ」発売! “イチバン安い仕様”はアンダー500万円!? 「豪華リアシート」も付いて装備は十分!? 「最廉価モデル」の中身は

ここから本文です
ホンダ新型「オデッセイ」発売! “イチバン安い仕様”はアンダー500万円!? 「豪華リアシート」も付いて装備は十分!? 「最廉価モデル」の中身は
写真を全て見る(1枚)

■「最安オデッセイ」どんな内容?

 ホンダは2023年12月8日、新型「オデッセイ」を発売しました。
 
 復活したオデッセイの価格は480万400円からとなっていますが、最安モデルはどのような内容なのでしょうか。

【画像】超カッコイイ! これが「一番安いオデッセイ」です! 画像で見る(75枚)

 オデッセイは、2021年末に製造担当工場の閉鎖を理由に一度生産を終了しましたが、中大型ミニバンのニーズがあることや、販売現場およびユーザーからラインナップの復活を求める声があり、2023年4月に再販売を決定しました。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

[15秒でわかる]三菱『トライトン』新型…国内販売開始
[15秒でわかる]三菱『トライトン』新型…国内販売開始
レスポンス
【試乗】素直にカッコイイ! 走りは上質! 燃費もスゴイ! クラウン・スポーツPHEVに死角らしい死角が見当たらない
【試乗】素直にカッコイイ! 走りは上質! 燃費もスゴイ! クラウン・スポーツPHEVに死角らしい死角が見当たらない
WEB CARTOP
フェラーリがフロア損傷を乗り越えトップタイム。ルクレール&サインツが警戒するレッドブルの速さ
フェラーリがフロア損傷を乗り越えトップタイム。ルクレール&サインツが警戒するレッドブルの速さ
AUTOSPORT web
新型アストンマーティンにスイッチのコムトゥユー、GTWCヨーロッパでAMRドライバー3名を起用
新型アストンマーティンにスイッチのコムトゥユー、GTWCヨーロッパでAMRドライバー3名を起用
AUTOSPORT web
そのオトシマエは20年後に!判断ミスを連発する1965年のamt、そして続々登場する名車【アメリカンカープラモ・クロニクル】第21回
そのオトシマエは20年後に!判断ミスを連発する1965年のamt、そして続々登場する名車【アメリカンカープラモ・クロニクル】第21回
LE VOLANT CARSMEET WEB
レッドブルF1のペレスがテスト初登場「RB20に進歩を感じた」と語るも、ライバルが懸念する圧倒的優勢は否定
レッドブルF1のペレスがテスト初登場「RB20に進歩を感じた」と語るも、ライバルが懸念する圧倒的優勢は否定
AUTOSPORT web
排水溝カバーちゃんとしてよ! フェルスタッペン、今後のレースに向け「確認はマスト」
排水溝カバーちゃんとしてよ! フェルスタッペン、今後のレースに向け「確認はマスト」
motorsport.com 日本版
日産、小型トラック・アトラスの4WD車の仕様を一部変更 寒冷地仕様を標準設定
日産、小型トラック・アトラスの4WD車の仕様を一部変更 寒冷地仕様を標準設定
日刊自動車新聞
コンパクトカーとは思えない!? 進化したスズキ新型「スイフト」登場!「走り+α」の魅力とは?
コンパクトカーとは思えない!? 進化したスズキ新型「スイフト」登場!「走り+α」の魅力とは?
くるまのニュース
 「モタード」……オフロードもオンロードも走れる“真のオールマイティー” カスタム用語集Vol.25
「モタード」……オフロードもオンロードも走れる“真のオールマイティー” カスタム用語集Vol.25
バイクのニュース
祝パジェロ復活!! でもアウトランダーベースってマジかよ……なんか違うね!?!? 新型パジェロに求めたいコト
祝パジェロ復活!! でもアウトランダーベースってマジかよ……なんか違うね!?!? 新型パジェロに求めたいコト
ベストカーWeb
ジムニーの“ゴツゴツ感”アップでワイルドに。専用ドレスアップパーツ新登場
ジムニーの“ゴツゴツ感”アップでワイルドに。専用ドレスアップパーツ新登場
グーネット
快適な乗り心地を実現する「エアサス」高級車への採用が増えているワケ
快適な乗り心地を実現する「エアサス」高級車への採用が増えているワケ
Merkmal
大湯都史樹、修復なったマシンでドライ出走も1秒落ちの16番手「正直、ちょっと焦っています」
大湯都史樹、修復なったマシンでドライ出走も1秒落ちの16番手「正直、ちょっと焦っています」
AUTOSPORT web
トヨタ、新ターボ「i-FORCE」エンジンの生産を開始
トヨタ、新ターボ「i-FORCE」エンジンの生産を開始
レスポンス
メルセデス期待のアントネッリ、ウイリアムズからF1デビューの可能性は低い? ボウルズ代表「我々にはたくさんの若手がいるからね」
メルセデス期待のアントネッリ、ウイリアムズからF1デビューの可能性は低い? ボウルズ代表「我々にはたくさんの若手がいるからね」
motorsport.com 日本版
アルバカーキ、アキュラでのル・マン参戦を諦めず「準備はできているが、様子を見なければならない」
アルバカーキ、アキュラでのル・マン参戦を諦めず「準備はできているが、様子を見なければならない」
AUTOSPORT web
群馬の「無料バイパス」延伸に反響! 新東西軸「上信道」3月に7km開通 永野原・草津がより近く
群馬の「無料バイパス」延伸に反響! 新東西軸「上信道」3月に7km開通 永野原・草津がより近く
乗りものニュース

みんなのコメント

65件
  • mar********
    かっこいい。しかも中国製。価格も500万円。安い。買いたいーってなる日本人はゼロに近い。
  • HIROKAZU
    オデッセイ。古い人間で申し訳ないですが、デビュー当時はまさに斬新で選ぶ意味のあるクルマだったように思います。当時のホンダは超合理的だったりユニークだったり、ウチはウチって感じのプライドも感じましたね。アコードしかり、シビックしかり、シティ、CR-X、オデッセイ。インスパイアも面白かった。若い人が任されている感じの、イメージが若々しいメーカーと思っていましたよ。

    今のホンダ。なんだか年取ったなぁという印象・・。T社ばかりの一人勝ち状態に風穴を明けるように、頑張って欲しいんですがね。年寄の戯言でした。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0516.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.2565.0万円

中古車を検索
オデッセイの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0516.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.2565.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村