現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「狭い道30キロ規制化」それでは困る? 生活道路だけじゃない「実態に即して」と国家公安委員長 改正の背景に“コスト削減”

ここから本文です
「狭い道30キロ規制化」それでは困る? 生活道路だけじゃない「実態に即して」と国家公安委員長 改正の背景に“コスト削減”
写真を全て見る(3枚)

センターラインがなければ一律で最高30km/hに

 2024年5月30日、警察庁は「道路交通法施行令の一部を改正する政令案」等に対する意見の募集の中で、分離帯や中央線のない一般道路の最高速度を30km/hとする内容を盛り込んだ改正案を明らかにしました。

【難易度MAX】合流車線0mの「直角入口」が勇気いりすぎる

 速度規制は道路の状況によって最高速度が法令で決まっています。一部の高規格道路を除き、個別路線に設置された規制標識は、その最高速度以下の場合に設置されます。警察庁は、この最高速度を定めた政令に、新たに30km/h以下という最高速度を設定します。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「標識見えない」の反論は警察に通用する? 枝葉で見えず標識無視して違反!? 違反切符切られる? 元警察官が解説
「標識見えない」の反論は警察に通用する? 枝葉で見えず標識無視して違反!? 違反切符切られる? 元警察官が解説
くるまのニュース
「見づらいんですが…」 一時停止“超えての停止”は違反? どうやって通行すべき? 警察も呼びかける「正しい方法」とは
「見づらいんですが…」 一時停止“超えての停止”は違反? どうやって通行すべき? 警察も呼びかける「正しい方法」とは
くるまのニュース
宮城県では「ゼブラゾーン」を走ったら即違反! 観光客は地元の「タクシーや配送ドライバーは常識」というローカルルールにご注意を
宮城県では「ゼブラゾーン」を走ったら即違反! 観光客は地元の「タクシーや配送ドライバーは常識」というローカルルールにご注意を
Auto Messe Web
大宮―東北道直結「核都市広域幹線道路」実現へ着々? 田んぼの抜け道どうにかして! いまどんな感じなのか
大宮―東北道直結「核都市広域幹線道路」実現へ着々? 田んぼの抜け道どうにかして! いまどんな感じなのか
乗りものニュース
自転車の違反者が青切符!? 気になるこれからの取り締まり事情!
自転車の違反者が青切符!? 気になるこれからの取り締まり事情!
ベストカーWeb
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
WEB CARTOP
「高速道路の深夜割引」どう変わる? 割引時間拡大! 「じゃあ深夜に超飛ばせば…」意味無し!! その仕組みとは
「高速道路の深夜割引」どう変わる? 割引時間拡大! 「じゃあ深夜に超飛ばせば…」意味無し!! その仕組みとは
乗りものニュース
ホントに走行しても大丈夫? 公道と私道の見分け方とは
ホントに走行しても大丈夫? 公道と私道の見分け方とは
バイクのニュース
まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
ベストカーWeb
「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
バイクのニュース
道路で「静かに」の看板を見かけたのですが、具体的にどうすればいいのでしょうか? 法的に静かにする必要がありますか?
道路で「静かに」の看板を見かけたのですが、具体的にどうすればいいのでしょうか? 法的に静かにする必要がありますか?
乗りものニュース
高速道路の深夜割引を見直し…車両の滞留解消、距離の上限設定 2024年度末から
高速道路の深夜割引を見直し…車両の滞留解消、距離の上限設定 2024年度末から
レスポンス
「自動車保険料、上げるってよ」審議前に漏れて“その通り”に 大臣「適切な情報管理を」
「自動車保険料、上げるってよ」審議前に漏れて“その通り”に 大臣「適切な情報管理を」
乗りものニュース
道路で遊んだら「罰金5万円!?」 路上で“球遊びやローラースケート”は違反? SNSで話題となった行為… 元警察官が解説
道路で遊んだら「罰金5万円!?」 路上で“球遊びやローラースケート”は違反? SNSで話題となった行為… 元警察官が解説
くるまのニュース
なぜ「斬新な信号」ジワジワと増加中? 「うっかり発進」で違反検挙される場合も! 事故減少に期待も「万能」と言えないワケ
なぜ「斬新な信号」ジワジワと増加中? 「うっかり発進」で違反検挙される場合も! 事故減少に期待も「万能」と言えないワケ
くるまのニュース
「知らないなら免許返納を…!」の声も!? 道路にある「謎の斜線ゾーン」どんな意味? 誤進入した場合の罰則とは
「知らないなら免許返納を…!」の声も!? 道路にある「謎の斜線ゾーン」どんな意味? 誤進入した場合の罰則とは
くるまのニュース
コンビニの「前向き駐車」なぜ呼びかけ? 無視すると違反? 罰則は? そもそも「なぜ前向き」なの? バック駐車がダメな理由
コンビニの「前向き駐車」なぜ呼びかけ? 無視すると違反? 罰則は? そもそも「なぜ前向き」なの? バック駐車がダメな理由
くるまのニュース
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
乗りものニュース

みんなのコメント

57件
  • cgmm
    結局飛ばしやすい生活道路でバンバン取り締まりする未来が見えます。
  • オヤジ
    仮に最高速度30㎞でなく10㎞にしても
    その生活道路を利用する歩行者や自転車等々が
    きちんとしたルールや自転車では道交法を厳守しなければ、速度を変えても事故は起こる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村