サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 社長兼CEOに内田専務執行役員が昇格 逆風を集団指導体制で

ここから本文です
日産自動車は10月8日の取締役会で、内田誠専務執行役員が社長兼CEO(最高経営責任者)に昇格する人事を決定したと発表した。同時にグループの三菱自動車のアシュワニ・グプタCOO(最高執行責任者)が日産のCOO、日産の関潤専務執行役員が副COOにそれぞれ就任する。3人とも遅くとも2020年1月1日付けの就任を目指す。経営不振に陥っている日産は、生産能力の削減や人員削減などのリストラを本格化する予定。独裁的な経営者だったカルロス・ゴーン元会長の退場後、3人による集団指導体制で逆風を乗り切る。

おすすめのニュース

サイトトップへ