サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「スバルフォレスター」大幅改良で内外装一新、走りも安全性能も最前線に復帰した(萩原文博レポート)

ここから本文です

現在、日本市場に導入されているスバル車の中で、最も高い悪路走破性能を備えたモデルがフォレスターです。5代目にあたる現行モデルは2018年に登場。3年が経過した2021年8月19日に大幅改良を行い、さらなる進化を遂げています。そんな大幅改良を行ったフォレスターに、自動車評論家の萩原文博さんが試乗しました。

スバルのグローバル販売を支える戦略車種

【2021年最新版】カーリースのメリット・デメリットを徹底解説

乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージングを持つ現行型フォレスター。

おすすめのニュース

サイトトップへ