現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!

ここから本文です

まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!

掲載 5
まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!

「ニッポンのVWタイプ2」、再発進!! そうです、ダイハツムーヴキャンバスのことですよ。認証不正問題を受け、長らく出荷停止していたムーヴキャンバスだけど、2024年4月23日に出荷が再開! 初代モデルから筆者は「まるでVWタイプ2のT1じゃないか!」と感じていると同時に、ほかの軽自動車にはない唯一無二の個性がある。それは「チョップトップ軽」ということ!!

文:ベストカーWeb編集部/写真:ダイハツ、ベストカーWeb編集部

まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!

■「VWタイプ2 T1へのオマージュ」。それがムーヴキャンバスだッ!

すでに2024年4月から出荷再開しているムーヴキャンバス。ブルー系もいいけどピンク系もいいよね~とボディカラー選びが悩ましくなるモデルだ

 はて? チョップトップ……!?

  それについては後ほど語るとして、初代ムーヴキャンバスが誕生したのは2016年。ムーヴの派生車種だが、タントとほぼ同じプラットフォームとパワートレーンを採用したモデル。

 このモデルを見た瞬間、「なんかいいね~!」とときめいた。そして、その数秒後……。うおおお! 「VWタイプ2のT1を思わせるデザインじゃないか!」と興奮したものです。

 下にVWタイプ2 T1(1963年モデル)の写真があるけど、ムーヴキャンバスは「タイプ2 T1をリスペクトしつつ、それのオマージュモデルに違いない。きっとそうだ!」と自分の心の中で勝手に盛り上がっていたものですよ。

うひょ~! VWタイプ2 T1(1963年モデル)だぁ!! ムーヴキャンバス、このクルマに雰囲気が似ていますよね、ね!?

 タイプ2 T1をそのままキュッと小さくした感じで、なんだかイメージが似ていますよね!? N-BOXやタント、スペーシアなどバカ売れ中の軽スーパーハイトワゴン・カテゴリーのなかで、それまでムーヴキャンバスのようなキャラ(方向性)はなかったので、ダイハツの狙いにはズドンと感銘を受けた。

 ちなみに下写真は、欧州で2024年内には販売されるといわれるVW ID.BUZZ(BEVモデル)。現代に蘇ったVWタイプ2 T1で、格好いいじゃないか!

うおおおお! 現代に蘇るタイプ2 T1、その名も ID.BUZZ。こちらもムーヴキャンバスに似てませんか!?(気のせいか……)

■唯一の「チョップトップ軽スーパーハイトワゴン」という特別感

まさに「チョップトップ軽スーパーハイトワゴン」といえる姿。ガラスエリアが小さくいいです! ちなみに筆者の推しは走りがいいターボモデル

 感銘は今もそのままで、正常進化の2代目ムーヴキャンバス(2022年登場)を眺めるたびに「プチ・VWタイプ2 T1」だね~と思う。

 それと同時に、このモデルに特別感がみなぎっているのは、日本唯一の「チョップトップ軽スーパーハイトワゴン」だということ!! トップ(屋根/ルーフ)をチョップ(切る)したスタイルなのだぁ!

真横から見ると、背の低さがよ~くわかります。まさに「チョップトップ」な個性が全開!!

 背(全高)の高いスーパーハイトワゴンのカテゴリーに属するわりには、背が低い。その安定感ある佇まいが、特有のキャラクターを築いているワケなんですね。

 人気カテゴリーのSUV界に突如現れたレンジローバー初代イヴォーク(2011年)。「ファンキーだろ?」を合言葉に個性の塊で登場したホンダN-BOXスラッシュ(2014年)。これらのクルマでもわかるが、いつだってチョップトップモデルは話題に事欠かない。ムーヴキャンバスもしかり、というワケ。

ベースとなっているタントがこちら。ムーヴキャンバスより全高が80mm高く、ガラスエリアが広い

 上写真がベースとなっているタントで、DNGAプラットフォームを共有。ムーヴキャンバスに比べると背の高さが如実にわかる。

 数字で見ても、タントの全高は1755~1775mmでムーヴキャンバスは1675mm。タントの全高より80mmも低いから、「チョップトップ感がバリバリ漂っている」ワケですよ! ムーヴキャンバスの「ウリ」はここ。とってもいいっス!

 ちなみに、絶賛売れまくり中のホンダN-BOXの全高は1790~1815mm。はい、こちらはさらに背高ですね!

■ツートンカラー? いえいえ、正確には「スリートーンカラー」です

うん? ……なんか、雰囲気違うぞ? そう感じるのは当然。こちらは初代ムーヴキャンバスだから。現行とクリソツですね~

 ムーヴキャンバスといえば外観が初代とそっくりで、「ボディそのものを流用しているんじゃね?」と思っちゃったりもする。だって、上写真は初代ですから(←えええ~? 気づかなかった~)。やっぱ、そっくり!!

 もちろん流用なんてことはなく、ボディパネルもイチから作り上げている。ヘッドライトやグリル形状が異なり、フェンダー部の処理も違う。「チョップトップ軽のVWタイプ2 T1」がさらに洗練されたのが現行モデルというワケなんです!

 さらにムーヴキャンバスの魅力はツートンカラー。実は正確には初代から「スリートーン」で、下写真モデルで言うなら、上から「白、赤、白」というスリートーン。ストライプのようなボディカラーなので、現行モデルではこれを「ストライプス」と命名。

ボディ下部分に白色が入っているので、上から白、赤、白という「スリートーン」仕立てなんですね

■クールに大人ぽく決めたいアナタには「セオリー」がある!!

うん、いい。実にいい! これが「セオリー」。「ストライプス」とは別方向のキャラで、クールさが漂っている。写真のボディカラーはブラック

 「ストライプス」以外に、現行モデルではもう1タイプを用意し、それが「セオリー」という名称(上写真)。可愛くてほんわかムーヴキャンバスが「別人格」になったようだ~! グッと大人ぽくなり、男性ユーザーも意識したタイプなんですね。

 ボディサイドのメッキ調ピンストライプが効いており、「ストライプス」とは別方向でこちらもいいです!

アクセサリーパッケージを装着すれば、これらのような独特な世界観あるモデルに変身!

 後席下にある、ムーヴキャンバス伝統の「置きラクボックス」がバスケットモードに簡単に変えられるなど、室内の使い勝手はさらに充実。次世代型となったスマアシなど、先進安全装備も万全。

 こんなステキで個性的な「チョップトップ軽」が146万3000円からあるなんて、やはりニッポンの軽自動車は優れている!! ……あ、ちなみに、屋根がチョップ(切る)されても、室内高は余裕で広いです!

【画像ギャラリー】[チョップトップ軽]ムーヴキャンバスの画像、大放出!!(31枚)

投稿 まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!! は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

こんな記事も読まれています

ブサカワにまゆ毛……集まれ個性派マスク! 結局はクルマは[見た目で勝負]なんですね!! 
ブサカワにまゆ毛……集まれ個性派マスク! 結局はクルマは[見た目で勝負]なんですね!! 
ベストカーWeb
[初代RAV4]はまさにトヨタ版ジムニー!! 全長3.7mに[3ドア採用]でマジで最高だった
[初代RAV4]はまさにトヨタ版ジムニー!! 全長3.7mに[3ドア採用]でマジで最高だった
ベストカーWeb
オヤジは衝撃!? 今どきの若者にとってデートカーが[プレリュード]なんてもう古い!! 令和のデートカー5選
オヤジは衝撃!? 今どきの若者にとってデートカーが[プレリュード]なんてもう古い!! 令和のデートカー5選
ベストカーWeb
コイツは[掘り出しもの]!! 4WD標準で激コスパよしの[ホンダ最新SUV]がたまらんのよ!!
コイツは[掘り出しもの]!! 4WD標準で激コスパよしの[ホンダ最新SUV]がたまらんのよ!!
ベストカーWeb
[ビークロス]背面タイヤの謎!! 超絶カッコいいけどどうやってタイヤ出すの!?
[ビークロス]背面タイヤの謎!! 超絶カッコいいけどどうやってタイヤ出すの!?
ベストカーWeb
次期ハスラーが見えた!(たぶん)
次期ハスラーが見えた!(たぶん)
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】時代が早すぎた? 今だったら売れたかもしれない! プレミアムワゴンのアヴァンシア!
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】時代が早すぎた? 今だったら売れたかもしれない! プレミアムワゴンのアヴァンシア!
ベストカーWeb
今や中古で200万円の[VWアルテオン]がマジでカッコいい!! 正体不明感が強い[プジョー508]意外な特権とは?
今や中古で200万円の[VWアルテオン]がマジでカッコいい!! 正体不明感が強い[プジョー508]意外な特権とは?
ベストカーWeb
カングーっぽいのになぜベンツ顔なのよ? 日産Vモーショングリル仕様!? 人気者ルノー・カングーの兄弟車がすごい!!
カングーっぽいのになぜベンツ顔なのよ? 日産Vモーショングリル仕様!? 人気者ルノー・カングーの兄弟車がすごい!!
ベストカーWeb
今こそ再販してほしいのが日産[R32]スカイラインクーペタイプM! 元オーナーとして熱望するベストバランス[FRスポーツ]よもう一度!!
今こそ再販してほしいのが日産[R32]スカイラインクーペタイプM! 元オーナーとして熱望するベストバランス[FRスポーツ]よもう一度!!
ベストカーWeb
トヨタ[C-HR]はとんでもない能力を秘めてた!! [SUV超え]の走りを見せた秘密は開発場所にあった!
トヨタ[C-HR]はとんでもない能力を秘めてた!! [SUV超え]の走りを見せた秘密は開発場所にあった!
ベストカーWeb
未だ通用する[実力車]!? 天才タマゴと呼ばれた[初代エスティマ]の凄さって?
未だ通用する[実力車]!? 天才タマゴと呼ばれた[初代エスティマ]の凄さって?
ベストカーWeb
おじさんが[残価設定ローン]はアリ!? [レヴォーグ]の走りがエグい! 50代で乗りたいクルマ9選
おじさんが[残価設定ローン]はアリ!? [レヴォーグ]の走りがエグい! 50代で乗りたいクルマ9選
ベストカーWeb
[新型カムリ]は優しい顔で復活!? 3代目は最も高級路線な1台だった!! カムリで見る日本の変化
[新型カムリ]は優しい顔で復活!? 3代目は最も高級路線な1台だった!! カムリで見る日本の変化
ベストカーWeb
トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?
トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?
ベストカーWeb
次期ジューク登場間近!! 日本市場向けあればこうなる予想
次期ジューク登場間近!! 日本市場向けあればこうなる予想
ベストカーWeb
ゴツさが消えて優等生に? [手の届くBMW]1シリーズがついに4代目へフルモデルチェンジ!
ゴツさが消えて優等生に? [手の届くBMW]1シリーズがついに4代目へフルモデルチェンジ!
ベストカーWeb
スズキの軽自動車の車種一覧! 魅力や特徴、選び方を徹底解説
スズキの軽自動車の車種一覧! 魅力や特徴、選び方を徹底解説
WEB CARTOP

みんなのコメント

5件
  • tma********
    娘の車としてストライプスを買った。
    妻がウェイクなのでハイト系でなくていいかなと思ったけど、スライドドアは便利なのでキャンバスにした。
    絶対、ワゴンRスマイルよりスマイルしてる。
  • 3458aa
    笑った口がなければと、
    ライトが丸なら検討しますが(〜。〜)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0218.0万円

中古車を検索
ムーヴキャンバスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0218.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村