現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗記】新型ホンダ N-BOX 全方位でユーザーニーズに応える三代目

ここから本文です
【試乗記】新型ホンダ N-BOX 全方位でユーザーニーズに応える三代目
写真を全て見る(15枚)

2023年10月6日に発売された三代目となるN-BOXに試乗できたのでお伝えしよう。

N-BOXはもっともよく売れている軽自動車として知られていると思うが、実際、乗用車販売を含めた全体でもトップセラーなモデルなのだ。2023年10月の月販台数を見るとN-BOXは約2万3000台で、乗用車トップはトヨタ・ヤリスの約1万6000台になっていて、日本で一番売れているクルマなのだ。だからホンダにとっては国内乗用車販売の大黒柱でもあり、三代目N-BOXの開発にあたっては全方位のユーザー層に響くモデルにすることが求められているわけだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ
「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ
レスポンス
テスラ「モデル3」の真ライバル登場? 中国から半固体電池搭載の新型EVセダン、欧州導入
テスラ「モデル3」の真ライバル登場? 中国から半固体電池搭載の新型EVセダン、欧州導入
AUTOCAR JAPAN
「APMネコバス」がジブリパークでいよいよ運行をスタート!
「APMネコバス」がジブリパークでいよいよ運行をスタート!
カー・アンド・ドライバー
世界最大EVメーカーの進撃が止まらない! BYD 新型SUV「シールU」発表、PHEVモデルも
世界最大EVメーカーの進撃が止まらない! BYD 新型SUV「シールU」発表、PHEVモデルも
AUTOCAR JAPAN
日産「NV200バネット」がアメリカンなファミリーバンに変身! アルパインスタイルが提案する「Sonova」の装備を解説します
日産「NV200バネット」がアメリカンなファミリーバンに変身! アルパインスタイルが提案する「Sonova」の装備を解説します
Auto Messe Web
ホンダ新型「CR-V」世界初公開! 1年半ぶりに日本で復活! 初の充電可能なFCEVとして24年夏に発売
ホンダ新型「CR-V」世界初公開! 1年半ぶりに日本で復活! 初の充電可能なFCEVとして24年夏に発売
くるまのニュース
エネオスHD、持株会社体制を解消 グループCxO配置
エネオスHD、持株会社体制を解消 グループCxO配置
日刊自動車新聞
【ブレイズ】電動バイク&キックボードを対象とした新生活応援キャンペーンを3/1より開催!
【ブレイズ】電動バイク&キックボードを対象とした新生活応援キャンペーンを3/1より開催!
バイクブロス
北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
レスポンス
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
レスポンス
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
くるまのニュース
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
バイクのニュース
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
Auto Prove
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
レスポンス
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
くるまのニュース
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
WEBヤングマシン
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
日刊自動車新聞

みんなのコメント

11件
  • ぱんだ
    いままで質感を前面に押し出してきたのに
    フレンドリー感を出てきたような感じに見受けられるが
    これがどう判断されるか?
  • yoo********
    自分は全方位のユーザーに含まれて無い模様。
    夏場ノーマルの丸穴に虫詰まりそう。
    内装が昔の軽トラみたい。隠しNマークとかミニカーがとか不用
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.9188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0308.0万円

中古車を検索
N-BOXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.9188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0308.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村