現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーはトヨタ・プリウスが受賞。ハイブリッドの”先駆車”から”愛され車”への変貌を評価

ここから本文です

2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーはトヨタ・プリウスが受賞。ハイブリッドの”先駆車”から”愛され車”への変貌を評価

掲載 更新 2
2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーはトヨタ・プリウスが受賞。ハイブリッドの”先駆車”から”愛され車”への変貌を評価

2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーはトヨタ・プリウスがダントツ得票で受賞

 2023年12月7日、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会(実行委員長:加藤哲也)は、2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーを発表した。11月に時点で10ベストカーに選出されたモデルの中から対象に選ばれたモデルはトヨタ・プリウスだった。

【ボクらの時代録】1997年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。21世紀に間に合った、初代トヨタ・プリウス(NHW10型)の未来フィール

 最初に10ベストカーを改めて紹介しておこう(ノミネートのリスト順)。

・SUBARUクロストレック
・トヨタ・アルファード/ヴェルファイア
・トヨタ・プリウス
・日産セレナ
・ホンダZR-V
・三菱デリカミニ
・アバルト500e
・BMW・X1
・マセラティ・グレカーレ
・フォルクスワーゲン(VW)ID.4
 
 今回の投票は、本賞にふさわしいクルマを3台選び、10点/4点/2点を配点する方式に変更(前回は5台に25点を配点、トップ1台に10点を配点)され、デザイン・オブ・ザ・イヤー、テクノロジー・オブ・ザ・イヤーにふさわしいクルマを1台ずつ選出というと方式になった。

 タレントのおぎやはぎさん、ラジオDJのサッシャさんの司会で開票が進み、10名の開票が終わった時点の途中集計でトヨタ・プリウスが56点を獲得してトップに立った。2位にBMW・X1(34点)、3位ホンダZR-V(24点)という展開だった。

 開票20名が経過した時点の順位はプリウス(126点)、ZR-V(52点)、X1(46点)と、プリウスが順調に得点を伸ばし、2位と3位が逆転した。デザイン部門とテクノロジー部門の途中経過発表はない。

 60名の審査委員の投票を集計すると、360点を獲得したトヨタ・プリウスがトップ。2位のX1に210点のもの得点差をつけてのダントツの大賞受賞だった。

 加藤実行委員長は「プリウスはハイブリッド技術が一般化したいま、プリウスがハイブリッドの代名詞的存在である必要はないという意見が豊田会長から出たそうです。それを覆したのが開発者の熱意。結果、大胆なデザイン、低重心、ロングホイールベースでダイナミズムを突き詰めた」と授賞式の中でコメントした。

 かつて、「21世紀に間に合いました。」というキャッチコピーをひっさげて登場した、ハイブリッドの先駆車の初代トヨタ・プリウス。いまやその「ハイブリッドの代名詞」から脱却し、クルマ好きな人々が求める魅力を追求することで、より多くの方から「愛されるクルマ、すなわち愛車」となるような存在として生まれ変わった5代目トヨタ・プリウスはまさにイヤーカーにふさわしい存在といえるだろう。

こんな記事も読まれています

マセラティ『グランカブリオ』新型、2月29日デビューが決定
マセラティ『グランカブリオ』新型、2月29日デビューが決定
レスポンス
「GIGAファクトリーギア神戸」が3月1日にオープン!神戸六甲アイランドで「魅せるワークスタイル」を提案!  
「GIGAファクトリーギア神戸」が3月1日にオープン!神戸六甲アイランドで「魅せるワークスタイル」を提案!  
モーサイ
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
AUTOSPORT web
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
レスポンス
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
AUTOSPORT web
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
AUTOSPORT web
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
ベストカーWeb
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
Auto Messe Web
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
AUTOSPORT web
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
Auto Messe Web
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
レスポンス
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
グーネット
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
レスポンス
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
ベストカーWeb
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
ベストカーWeb
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
ベストカーWeb
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
ベストカーWeb

みんなのコメント

2件
  • j_n********
    どうでしょう?
  • コンバット越前
    異常な事故率で任意保険はスープラや86より高い
    トヨタ純正殺人マシンおめでとう
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村