サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デキのいいだけのセダンになってもダメ!「 スカイライン」ブランドが凋落した理由

ここから本文です

スカイラインらしさがなくなった

 7月16日、「新型スカイライン 高速道路で“手放し運転”が可能、プロパイロット2.0搭載」といった記事が新聞などに多数掲載されていた。年季の入った日産スカイライン・ファンに言わせれば「スカイラインこそ、もっとも自動運転が似合わないクルマなのに……」とぼやきたくなるもの。

日産「NISMO(ニスモ)」と「AUTECH(オーテック)」とはなにが違うのか

 国産車の中で歴代のスカイラインは、ドライバーが運転を楽しむためのクルマであった。ドライバーが積極的にステアリングを操作していくところにドライビングの面白さがあるはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ