現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 街乗り重視の装備を厳選した最安軽セダン「ダイハツ・ミライース」【最新軽自動車 車種別解説】

ここから本文です

街乗り重視の装備を厳選した最安軽セダン「ダイハツ・ミライース」【最新軽自動車 車種別解説】

掲載 35
街乗り重視の装備を厳選した最安軽セダン「ダイハツ・ミライース」【最新軽自動車 車種別解説】

巧みなパッケージレイアウト 軽量ボディで安定感ある走り

現在4社ある軽メーカーで、ベーシックなハッチバック(軽業界では〝セダン〞と呼ぶ)を用意するのはダイハツとスズキだけだ。

マイルドハイブリッドを新追加した軽ベーシックカーの雄!「スズキ・アルト」【最新軽自動車 車種別解説】

エクステリア

シンプルなエクステリアデザインだが、空力性能に考慮した設計を採用。樹脂製バックドアと一体成型されたルーフスポイラーとガーニッシュも空気の流れを整える効果をもたらす。最小回転半径は4.4m。先日フルモデルチェンジしたスズキ・アルトの最安グレードがデュアルカメラブレーキサポート付きで 94万3800円なのに対して、ミライースはスマートアシスト付きの「B〝SAIII〞」で92万6200円。アルトよりちょっと安い。しかも、ミライースにはSAIIIを省いた「B」もあり、その本体価格は86万200円。今現在、新車で買える乗用車で最も安価なのがミライースなのだ。

インストルメントパネル

ワイド感のある水平基調のインパネやシートに、黒とライトグレーのツートーンカラーを配置する。メーターは白色LEDの自発光式で視認性を確保する。エアコンは最上級仕様のみオートで、ほかはマニュアル。ナビは販売店オプション。背が低いとはいっても1.5mちょうどの全高はハッチバックとしては大きめだ。パッケージレイアウトも現代の軽らしく極限まで突き詰められているので、空間自体は大人4名でも余裕がある。ただ、1年に一度でも後席を使うなら、リヤヘッドレストは必須。ミライースのそれは上級2グレードでは標準装備、それ以外はオプションで装着可能だ。

居住性

後席前席セダン系らしい低めの着座位置が特徴。 軽量化が図られた新骨格構造の前席はシートサイズが大きく、座り心地も上々だ。 後席は一体可倒式で、クッションも背もたれもフラット構造。エンジンは自然吸気のみで、アルトのようなマイルドハイブリッドの用意もなく、パワートレーンは全車共通。フットワークははっきりと柔らかいが、軽くて低重心なので、走りは意外なほどパリッと安定して軽快。タイヤサイズは上級2グレードが14インチ、それ以外が13インチ。

うれしい装備

センターフロアトレーは、ボックスティッシュが収まる大きさで、一番下にスマホなども置ける。「G“SA III”」にのみ前席両側のシートヒーターを標準化する。冬や冷時でもすぐに身体を温めてくれる。メーターの TFT ディスプレイに、省燃費運転の目安になるアイドルストップ積算や燃費スコアを表示する。月間登録台数    4118台(21年8月~22年1月平均値)現行型発表     17年5月(一部改良 20年12月)WLTCモード燃費 25.0km/l ※FF車

ラゲッジルーム

通常時後列格納時後席は背もたれを前倒しする一体可倒式で、スライドもしない。3 名乗車での長尺物の積載や、4名乗車時に後席を前に出して奥行きを拡大したりすることはできない。樹脂製バックドアは軽く操作でき、地上開口高も抑えられている。高速ではわずかに14インチに分があるものの、街なかでは13インチの接地感が高く、乗り心地とのバランスもインチより好印象だ。

※本稿は、モーターファン別冊ニューモデル速報統括シリーズVol.140「2022年軽自動車のすべて」の再録です。

▶︎ http://motorfan-newmodel.com/integration/140/

こんな記事も読まれています

旧車テイストが漂う日産「レパード XS-II」はツライチ仕様! フジツボ、ナルディに「ホイールはBBS風でキマり!」です
旧車テイストが漂う日産「レパード XS-II」はツライチ仕様! フジツボ、ナルディに「ホイールはBBS風でキマり!」です
Auto Messe Web
レンジローバーのV8を「3モーター」に交換! 感動モノの速さと洗練性 JIAチーフテン EVへ試乗
レンジローバーのV8を「3モーター」に交換! 感動モノの速さと洗練性 JIAチーフテン EVへ試乗
AUTOCAR JAPAN
19歳女子レーサーが初愛車トヨタ「86」のブレーキパッド選び「エンドレス」にブレーキの基本のキから聞いてみました【令和女子旧車に乗る_番外編】
19歳女子レーサーが初愛車トヨタ「86」のブレーキパッド選び「エンドレス」にブレーキの基本のキから聞いてみました【令和女子旧車に乗る_番外編】
Auto Messe Web
アロンソ9位「SCを待ったが狙いどおりにならず」ストロールは最後方から入賞:アストンマーティン/F1第1戦決勝
アロンソ9位「SCを待ったが狙いどおりにならず」ストロールは最後方から入賞:アストンマーティン/F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
首都高どうした!? 「僕を無視しないで!」笑撃のショート動画を公表した、ちょっと心配な背景
首都高どうした!? 「僕を無視しないで!」笑撃のショート動画を公表した、ちょっと心配な背景
乗りものニュース
ノリス6位「最善の結果。1年前と比べると間違いなく進歩した」マクラーレン/F1第1戦決勝
ノリス6位「最善の結果。1年前と比べると間違いなく進歩した」マクラーレン/F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
AUTOCAR JAPAN
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
Auto Messe Web
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
AUTOCAR JAPAN
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
AUTOCAR JAPAN
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
乗りものニュース
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
AUTOSPORT web
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
乗りものニュース
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
OPENERS
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
くるまのニュース
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
GQ JAPAN
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
グーネット
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

35件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

86.0137.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0132.9万円

中古車を検索
ミライースの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

86.0137.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0132.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村