サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【車販売を支えた制度が大変革期に】販売系列が消滅する理由と弊害

ここから本文です

 日本のクルマ販売は世界的に見て特殊と言われているが、そのひとつに販売系列と呼ばれるものがある。現在その販売系列が機能しているのはトヨタだけで、そのほかのメーカーは、全店で全車種を扱うため、系列があっても半ば形骸化しているといっていい。

 ほかのメーカーが全店で全車種を扱うようになっても販売系列を維持してきた最後の砦ともいえるトヨタも2020年5月からは、全店舗でトヨタ全車種を扱うようになる。

【人気衰えぬハードSUVの代名詞】中古FJクルーザーは今が買い時!!

 販売系列がなくなれば、欲しいクルマを見に行っても扱っていない、という面倒からは解放され一見便利になるように感じるかもしれないが、いいことばかりではないようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ