現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今年の1台は「新型プリウス」に決定! 日本カー・オブ・ザ・イヤーの各部門で受賞した4モデルも紹介

ここから本文です

今年の1台は「新型プリウス」に決定! 日本カー・オブ・ザ・イヤーの各部門で受賞した4モデルも紹介

掲載 9
今年の1台は「新型プリウス」に決定! 日本カー・オブ・ザ・イヤーの各部門で受賞した4モデルも紹介

第44回 日本カー・オブ・ザ・イヤーは34台がノミネート!

今回で44回目の開催となる日本カー・オブ・ザ・イヤー2023-2024(以下、JCOTY2023)では、2022年11月1日~2023年10月31日までに日本国内で発表された乗用車34台がノミネート。その後11月3日に「10ベストカー」が選考され、さらに12月7日に最終選考会と表彰式が開催された。今回は、JCOTY2023で表彰された“その年の日本を代表する一台”に加え、インポート、デザイン、テクノロジーのそれぞれの部門で受賞したクルマを紹介していく。

トヨタありがとう! 「ランドクルーザー“70”」の販売がついに再開。今回はKINTOでも乗れるぞ。

各部門で受賞した4台のモデルとは?

■2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞 トヨタ プリウスハイブリッド車の先駆者であるプリウスが5代目にしてついに大賞の座に輝いた。受賞理由は、これまで空力性能最優先だったボディがスタイリッシュなモノフォルムに変身し、Cd値(空気抵抗係数)では従来型に少し劣るものの、前面投影面積(A)を減らすことでCdA値(CdにAを積算した値)は従来型並みに抑えることに成功。そのうえで低重心化とロングホイールベース化を両立し、動的性能の向上を実現したことが評価された。操縦性はプリウス史上最も敏捷かつ正確なものに仕上がり、スポーツドライビングをしっかり堪能できる。

■2023-2024インポート・カー・オブ・ザ・イヤー受賞 BMW X1日本市場にマッチしたコンパクトサイズで、BMWらしい動的質感の高さを実現したX1。輸入車部門受賞の理由はユーザーのライフスタイルに応じてBEV、ガソリン、48Vマイルドハイブリッド・ディーゼルの3種類のパワーユニットが用意され、いずれもハイレベルな走行性能を実現している点が支持された。補助金を含めればほぼ同一の価格帯に収まるインポーターの努力も高評価につながった。

■2023-2024 デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー受賞 三菱 デリカミニデザイン部門は三菱 デリカミニが受賞。近年では強面なフロントマスクのイメージが定着していた三菱が一転、デリカミニの愛らしく魅力的なデザインが評価された。販売台数はekクロススペースの3倍強を達成し、デザインが商品性の高さに直結する重要な要素であることを証明してみせた。ちなみにデリカミニはその化身である“デリ丸。”がグッズ販売されるほど人気が高い。

■2023-2024 テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー受賞 日産 セレナ技術部門では数々のテクノロジーを搭載した日産セレナが受賞した。ミニバンでありながら高速道路でハンズオフ可能なプロパイロット2.0を最上級グレードに採用、空力面ではミニバンの弱点である横風に強い細部処理も施されている。また、従来よりもタイヤを大きくしても室内スペースが損なわれていないことや、e-POWER用に新開発された3気筒1.4ℓエンジンに対する評価も高い。<2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー得点表>1位:トヨタ プリウス 360点2位:BMW X1 150点3位:ホンダ ZR-V 100点4位:トヨタ アルファード/ヴェルファイア 90点5位:日産 セレナ 60点6位:三菱 デリカミニ 60点7位:スバル クロストレック 56点8位:アバルト 500e 42点9位:フォルクスワーゲン ID.4 24点10位:マセラティ グレカーレ 18点

こんな記事も読まれています

こんな魅力的なクルマ作ってるなら日本でも売ってよ! 国産メーカーの「海外専売モデル4台」に乗りたい欲が止められない
こんな魅力的なクルマ作ってるなら日本でも売ってよ! 国産メーカーの「海外専売モデル4台」に乗りたい欲が止められない
WEB CARTOP
圏央道「魔の空白区間」に救いの手! インター近くの「道の駅」をPA代わりに 乗り直しても料金通算
圏央道「魔の空白区間」に救いの手! インター近くの「道の駅」をPA代わりに 乗り直しても料金通算
乗りものニュース
全長5m超! 日産の新「大型商用バン“車中泊仕様”」初公開! デカイ冷蔵庫&クーラーも完備のオシャな「GMLVAN G-01」登場 価格“1800万円超え”に驚きの声も
全長5m超! 日産の新「大型商用バン“車中泊仕様”」初公開! デカイ冷蔵庫&クーラーも完備のオシャな「GMLVAN G-01」登場 価格“1800万円超え”に驚きの声も
くるまのニュース
オイル界の黒船! 世界が認めたドイツのケミカルメーカー「LIQUI MOLY」に注目必至【大阪オートメッセ2024】
オイル界の黒船! 世界が認めたドイツのケミカルメーカー「LIQUI MOLY」に注目必至【大阪オートメッセ2024】
WEB CARTOP
スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を
スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を
motorsport.com 日本版
超豪華俳優陣集結!“奇才”マシュー・ヴォーン監督が観客を巻き込む新感覚スパイ映画『ARGYLLE/アーガイル』
超豪華俳優陣集結!“奇才”マシュー・ヴォーン監督が観客を巻き込む新感覚スパイ映画『ARGYLLE/アーガイル』
バイクのニュース
脱帽レベルの威圧感! ダッジ・チャージャーSRT8をド迫力改造した「MAD BEE」がスゴイ【大阪オートメッセ2024】
脱帽レベルの威圧感! ダッジ・チャージャーSRT8をド迫力改造した「MAD BEE」がスゴイ【大阪オートメッセ2024】
WEB CARTOP
『FNN Live News α』内で3月4日から国内3カテゴリーのニュースを発信するコーナーがスタート!
『FNN Live News α』内で3月4日から国内3カテゴリーのニュースを発信するコーナーがスタート!
AUTOSPORT web
ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」
ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」
motorsport.com 日本版
レッドブル&HRC密着:予選Q1から接戦。風の影響を受けつつも、トウも利用し僅差の争いを制したフェルスタッペン
レッドブル&HRC密着:予選Q1から接戦。風の影響を受けつつも、トウも利用し僅差の争いを制したフェルスタッペン
AUTOSPORT web
FIA F2初優勝のマロニー「フィーチャーレースも確実に勝つことが目標だよ」/FIA F2第1戦レース1会見
FIA F2初優勝のマロニー「フィーチャーレースも確実に勝つことが目標だよ」/FIA F2第1戦レース1会見
AUTOSPORT web
スズキ「新型軽バン/ワゴン」発売! “車中泊向け仕様”も引き続き設定! 「純正2段ベッド」気になる寝心地は?
スズキ「新型軽バン/ワゴン」発売! “車中泊向け仕様”も引き続き設定! 「純正2段ベッド」気になる寝心地は?
くるまのニュース
元ニッサン・フォーミュラEエンジニアがフェラーリ入り/攻撃的すぎる縁石/マップ設定ミスetc.【WECカタール予選日Topics】
元ニッサン・フォーミュラEエンジニアがフェラーリ入り/攻撃的すぎる縁石/マップ設定ミスetc.【WECカタール予選日Topics】
AUTOSPORT web
ミニが軍用車両に大変身!? バンにピックアップもあったのよ!! クラシックミニのバリエーションが超豊富な件
ミニが軍用車両に大変身!? バンにピックアップもあったのよ!! クラシックミニのバリエーションが超豊富な件
ベストカーWeb
独特のやや溶けかかったような甘いディテールが上手くマッチ!「プリムス・ベルベディア」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
独特のやや溶けかかったような甘いディテールが上手くマッチ!「プリムス・ベルベディア」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
LE VOLANT CARSMEET WEB
新型車&カスタムカーの試乗も!「モーターファンフェスタ2024」4月21日開催!
新型車&カスタムカーの試乗も!「モーターファンフェスタ2024」4月21日開催!
グーネット
BYD 「ワールド・カー・アワード2024」トップ3にノミネート 中国メーカー初の快挙
BYD 「ワールド・カー・アワード2024」トップ3にノミネート 中国メーカー初の快挙
グーネット
ブレーキから足を離すと動き出す! AT車のこんな「クリープ現象」が最近消えつつあるワケ
ブレーキから足を離すと動き出す! AT車のこんな「クリープ現象」が最近消えつつあるワケ
Merkmal

みんなのコメント

9件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.4223.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

170.8348.0万円

中古車を検索
デリカミニの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.4223.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

170.8348.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村