現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリは2台全滅。ルクレールにはPUトラブル、サインツはクラッシュでアルボンに謝罪/F1カナダGP

ここから本文です
フェラーリは2台全滅。ルクレールにはPUトラブル、サインツはクラッシュでアルボンに謝罪/F1カナダGP
写真を全て見る(1枚)

 2024年F1カナダGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツはリタイアに終わった。ルクレールはパワーユニット(PU)の問題に見舞われ、ペースが大幅に低下。フレデリック・バスール代表は「エンジンに問題を抱え、15周にわたり約80馬力を失っていた」と述べている。

 フェラーリはルクレールに関して、路面が濡れているなかでハードタイヤを履かせるというギャンブルを行い、この際、問題解決のためにマシンのリセットも行った。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

憤る5位フェルスタッペン「マシンに速さがないのに戦略も誤り3位を逃した」無線の激しい言葉への「謝罪は必要ない」
憤る5位フェルスタッペン「マシンに速さがないのに戦略も誤り3位を逃した」無線の激しい言葉への「謝罪は必要ない」
AUTOSPORT web
ペレス16番グリッドから7位「最大限の結果を出し、自信を高めることができた。マシンを直してくれた皆に感謝」
ペレス16番グリッドから7位「最大限の結果を出し、自信を高めることができた。マシンを直してくれた皆に感謝」
AUTOSPORT web
【角田裕毅F1第13戦分析】モノコック交換でマシンを仕上げたRB。“レース中でも信じられなかった1ストップ”で9位入賞
【角田裕毅F1第13戦分析】モノコック交換でマシンを仕上げたRB。“レース中でも信じられなかった1ストップ”で9位入賞
AUTOSPORT web
パフォーマンス改善に取り組んできたルクレール、ハンガリーGPでは「この3、4レースで正しい道を進んだかどうか」を評価
パフォーマンス改善に取り組んできたルクレール、ハンガリーGPでは「この3、4レースで正しい道を進んだかどうか」を評価
AUTOSPORT web
レッドブル&HRC密着:3位すら逃した状況に「もっといい戦略を採るべきだった」とフェルスタッペン。代表も怒りに理解を示す
レッドブル&HRC密着:3位すら逃した状況に「もっといい戦略を採るべきだった」とフェルスタッペン。代表も怒りに理解を示す
AUTOSPORT web
【F1第13戦決勝の要点】ピアストリの初優勝に水をさしたマクラーレンの稚拙な判断と残念なチームオーダー
【F1第13戦決勝の要点】ピアストリの初優勝に水をさしたマクラーレンの稚拙な判断と残念なチームオーダー
AUTOSPORT web
フェルスタッペンは「ハミルトンがブレーキング時に方向転換」と主張も、審議委員は否定。接触に関し両者に処罰なし
フェルスタッペンは「ハミルトンがブレーキング時に方向転換」と主張も、審議委員は否定。接触に関し両者に処罰なし
AUTOSPORT web
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
レッドブル&HRC密着:「週末を通してまだ少し遅い」早々にマシンを降りたフェルスタッペン。RB20を最適化できず3番手
レッドブル&HRC密着:「週末を通してまだ少し遅い」早々にマシンを降りたフェルスタッペン。RB20を最適化できず3番手
AUTOSPORT web
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
F1ハンガリーGP FP1:フェラーリのサインツが最速、ルクレール3番手。レッドブル勢はソフト2セット投入で走り切る
F1ハンガリーGP FP1:フェラーリのサインツが最速、ルクレール3番手。レッドブル勢はソフト2セット投入で走り切る
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、PPをつかめず苛立ち爆発「アップデートを入れてもペース不足。決勝に向けて偽りの希望は持たない」
フェルスタッペン、PPをつかめず苛立ち爆発「アップデートを入れてもペース不足。決勝に向けて偽りの希望は持たない」
AUTOSPORT web
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
AUTOSPORT web
レッドブルが“今季最大のアップグレード”を導入。新エンジンカバーは1台のみ「出だしは好調」とフェルスタッペン
レッドブルが“今季最大のアップグレード”を導入。新エンジンカバーは1台のみ「出だしは好調」とフェルスタッペン
AUTOSPORT web
オコンのF1初優勝から3年。アルピーヌ、大波乱のハンガリーGPを制した『A521』を贈る
オコンのF1初優勝から3年。アルピーヌ、大波乱のハンガリーGPを制した『A521』を贈る
AUTOSPORT web
マクラーレン2台が0.022秒差の予選トップ2独占。「自信があった」ノリスと「賢く優勝を狙う」ピアストリ
マクラーレン2台が0.022秒差の予選トップ2独占。「自信があった」ノリスと「賢く優勝を狙う」ピアストリ
AUTOSPORT web
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
AUTOSPORT web
角田裕毅、1ストップを唯一成功させ、9位入賞「クラッシュの埋め合わせができてほっとした」チームはタイヤ管理を絶賛
角田裕毅、1ストップを唯一成功させ、9位入賞「クラッシュの埋め合わせができてほっとした」チームはタイヤ管理を絶賛
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • すけべるがあ
    天候が回復してドライをはいて走り出したはいいけど、乾いてるところはマシン1台分ちょっと、カルロスに限らず他のドライバーも、何かコース内コースアウトしてるみたいな感じだった・・・。
  • wat********
    タイヤに優し過ぎる セットアップが、ハマらなかった
    通常インターミディーでは その方がタイヤライフが延びるが、再舗装によりそれにも増して ミューと路面温度が低く、タイヤに熱が入らなく しかもストレートで更にタイヤが冷え、とことん不適切なマシンに成った
    皆は P3でソレに気付き レースペースは出たとこ勝負で、兎に角予選重視の タイヤに負荷をかけるセットアップにして行った
    レースペース重視の フェラーリとペレスは、ヘビーウェットになりレインタイヤなら 機能させられただろうが、その場合 スプラッシュの視界不良で、レッドフラッグが出るから 無用の長物
    結局 ロングランセッティングが、間違いだった
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村