現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 迫力のスポーツセダン、ここに蘇る!アオシマ製プラモ「TRD JZX100チェイサー」を的確なモデリングで!前編【モデルカーズ】

ここから本文です

迫力のスポーツセダン、ここに蘇る!アオシマ製プラモ「TRD JZX100チェイサー」を的確なモデリングで!前編【モデルカーズ】

掲載 更新 6
迫力のスポーツセダン、ここに蘇る!アオシマ製プラモ「TRD JZX100チェイサー」を的確なモデリングで!前編【モデルカーズ】

チェイサーならではのスポーツ性がここに極まった

1977年にX30/40型系マークIIの兄弟車として誕生したトヨタ・チェイサーは、当初はマークIIよりも外装をスポーティに装っただけの双子車に過ぎなかったが、代を追うごとに差別化が進められていった。

DR30つったらやっぱりコレだよね!アオシマ製プラモ「マシンRS-3」から初期「マシンRS」への戻し改造・第2回【モデルカーズ】

【画像46枚】美麗に仕上がったJZX100とその制作工程を見る!

1996年に登場した6代目・X100型系では前後オーバーハングが短縮され、前席ヒップポイントが下げられるなど、歴代でもっとも走り成分の濃いスペックに到達。そのラインナップの中で特にスポーティなツアラー/ツアラーS/ツアラーVをベースに、TRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)のエアロパーツ一式を装着した特別仕様が、チェイサーTRDスポーツである。

あくまで外装のみのコスメティック・チューンに過ぎないが、最強グレードのツアラーVにTRDローダウン・サスペンションや同ハイパフォーマンス・ブレーキ・システムなどを追加すれば、見た目に恥じない高性能なスポーツセダンが完成するという寸法だ。1998年当時トヨタ・ディーラーでこんな過激なルックスの4ドアセダンを正規に購入できたというのは、なかなか衝撃的ではあった。TRDスポーツとして販売された実車は約3000台にのぼり、トヨタの乗用車系特装車としては最多とされている。

良好なキット内容も細部に手を入れればさらに素晴らしく
アオシマ1/24プラモデルのチェイサーTRDスポーツはかなり久々の再販だ(注:作例制作時、2018年のこと)。実車のTRDフルエアロは前期型(1997)と後期型(1998)の2種類があるが、キットのエアロパーツは後期型を再現している。フロントバンパーはそっくり差し替えで、ボディとの合わせは良好だが、側面の形状に違和感があるため、下端を削り込んで修正した。サイドシル・スポイラーはボディに被せて取り付けると馴染みが悪く、横に突出してしまうので、ボディからサイドシルを切り離し、そっくり入れ替えるように接着。リアバンパースポイラーは厚みが目立たないように上端部を削り込んで薄くしてから取り付けている。

ホイールは純正オプションのTRDスポーツT2を再現しているが、18インチ相当なので実車よりも大きめだ。ブレーキは残念ながらTRDではなくブレンボだが、キャリパーケースを赤く塗るとTRDハイパフォーマンス・ブレーキに似て見えるので、ヨシとしておこう。サスペンションはローダウン仕様に差し替えられているが、そのまま組むと後輪に非常に強いネガティブキャンバーがついてしまう。ブレーキの取付けを調整してロードカーらしい角度に修正した。

TRDチェイサーの外装色はスーパーホワイト、ホワイトパールマイカ、ダークグリーンマイカM.I.O.の3色だが、このうちホワイトパールマイカは後期型のみに設定があった。作例はこれをイメージして、ガイアカラーEXホワイトの上にMr.クリスタルカラーのダイヤモンドシルバーを吹き重ねて仕上げた。

こんな記事も読まれています

サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
AUTOCAR JAPAN
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
AUTOCAR JAPAN
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
乗りものニュース
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
AUTOSPORT web
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
乗りものニュース
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
OPENERS
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
くるまのニュース
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
GQ JAPAN
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
グーネット
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
AUTOSPORT web
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
グーネット
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
motorsport.com 日本版
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
日刊自動車新聞
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
くるまのニュース
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
グーネット
ロールス・ロイス “地上の楽園”にちなんだオープンカー「アルカディア・ドロップテイル」披露
ロールス・ロイス “地上の楽園”にちなんだオープンカー「アルカディア・ドロップテイル」披露
グーネット
マクラーレンの開幕戦6位&8位は今後に向けた「良い兆候」とノリス。苦手傾向だったバーレーンに光明見出す
マクラーレンの開幕戦6位&8位は今後に向けた「良い兆候」とノリス。苦手傾向だったバーレーンに光明見出す
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

6件
  • ツアラーVノーマルは直62,500ターボだけど当時トヨタのレース車両は3SGTの2,000ばっかでしたね。JGTCスープラも3S使ってて余程いいエンジンなんだろうなーって思っていました。でも2,500の1JZ、3,000の2JZも最近のエンジンに比べると刺激的なエンジンですね。トヨタのいいエンジンにはヤマハが関わっていて、どこかにヤマハのロゴがあるんですよね。私は100のツアラーVをいまだに乗っています。とてもいい車なんですよね
  • チェイサーは4気筒〜あったと認識している。
    だから、JTCCで活躍出来た?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

194.0347.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.9510.0万円

中古車を検索
チェイサーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

194.0347.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.9510.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村