サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 圧倒的販売力に助けられた!? トヨタじゃなければ売れなかった車たち

ここから本文です

 2020年、トヨタは登録車の国内販売シェア51.1%を記録した。トヨタ一強の時代は続いており、全国に約5000ある地場資本を中心とした販売店(トヨタ・レクサス合算)と、圧倒的な従業員数が販売力を支え続けている。

 トヨタエンブレムを付け、世に送り出されるクルマは、素晴らしいものばかりだが、性能が高く、革新的なコンセプトだからと言って、全てのクルマが順当に売れるわけではない。なかには販売力に助けられたクルマも存在する。

カローラツーリングがコスパ最強なモデルである理由とは!?

 そこで本稿では、元トヨタ(レクサス)ディーラー営業マンの筆者が、トヨタの販売力がなければ売れなかったかもしれないクルマを紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ