サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 人気の軽ハイトワゴン「タント」は、最上級グレードでもコミコミ200万を切りそうなお値打ち「Xターボ」を選べ!

ここから本文です

ダイハツの新世代プラットホームDNGAを初めて採用したモデルとして2019年に登場した現行タント。高い全高からくる広々とした室内とスライドドア、そして充実した運転支援システムなど「売れる」要素が詰まった軽自動車です。

事実、2021年度は軽自動車販売台数で3位に。タントの購入を検討する場合、どのようなグレード選びをすればいいのか? パワーユニットの種類も含め紐解いていきましょう。

ダイハツ「タント」 唯一無二のミラクルオープンドアを採用する軽スーパーハイトワゴン

ターボが選択できるのは最上級グレードのみ
タントに用意されたパワーユニットは2つ。自然吸気エンジンとターボエンジン。それぞれのスペック(2WD)は以下の通り。

おすすめのニュース

サイトトップへ