サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 厳格な衛生管理を導入したベントレー、5月11日からベンテイガとミュルザンヌの生産を再開

ここから本文です

250にも及ぶ新たなガイドラインを導入

ベントレーモーターズは5月11日から本格的な生産をスタートした。1700名以上の従業員は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を防ぐべく実施された250の衛生管理とソーシャルディスタンスのガイドラインに従い、職場へと復帰している。

厳格な衛生管理を導入したベントレー、5月11日からベンテイガとミュルザンヌの生産を再開

今回の生産復帰にあたり、ベントレーは「Come Back Stronger」プログラムを導入。ブランド創業100年の歴史の中で最も大きな環境変化に伴い、これまで以上に生産体制が強化された。

おすすめのニュース

サイトトップへ