サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アストンマーティン初の電気自動車「ラピードE」の生産バーションがついに完成、上海モーターショー2019でワールドプレミア!

ここから本文です
2019年4月16日、アストンマーティンは中国・上海で開催されている上海モーターショーにおいて、ブランド初の電気自動車「ラピードE」の生産バーションを世界初公開した。

V12エンジンを搭載するラピード AMRに匹敵する性能
今回世界初公開された「ラピードE」は2015年に発表された「ラピードE プロトタイプ」の市販バージョン。アストンマーティンの電動化の拠点となるイギリス・セントアサン工場で155台のみが限定生産される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン