現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマ、何に乗ってるの? 僕たちの愛車紹介 #05|マツダ CX-8

ここから本文です

クルマ、何に乗ってるの? 僕たちの愛車紹介 #05|マツダ CX-8

掲載 更新 8
クルマ、何に乗ってるの? 僕たちの愛車紹介 #05|マツダ CX-8

CAR #05|MAZDA CX-8

■愛車:
マツダ CX-8
■オーナー:
父ちゃんさん 31歳
■このクルマを選んだ理由は?
多くの人が乗れて、ミニバンにはないスポーティさがあり、かつデザインが格好良かったから
■お気に入りのポイントは?
フロントマスク
■普段クルマを使ってどんな遊びをしていますか?
初めて走る道が好きなので、休日は家族とドライブしています
■これまでの車歴を教えてください
トヨタ WISH(初代)
トヨタ WISH(2代目)
マツダ・アテンザ スポーツワゴン
■次に欲しいクルマはどんなクルマですか?
ステーションワゴンの何か
■あなたにとってクルマとは?
移動の道具ではなく仲間!

車持ちは婚活に有利? ドライブデートは何回目でOK? 全国の男女2060人にアンケート調査【若者のクルマと恋愛事情】


CX-8の魅力はミニバンにはないスポーティさ

3列シートのマツダ CX-8は、2017年にデビューしたクロスオーバーSUVだ。その生産が年内いっぱいで終了することがアナウンスされているが、CX-5、CX-3に続いて登場したマツダの国内市場向けクロスオーバーSUVの最上位モデルである。
車体こそ大きいが、他のマツダ車と同じように運転する楽しさ、デザインのよさ、そして、高い安全性が備わっており、2列目はもちろん、3列目に座ったパッセンジャーも快適に移動できるファミリーカーとして数多くのファンを獲得。ミニバンを買おうと思っていたユーザーも獲得しながら、順調に販売台数を伸ばしてきた。
2018年2月に契約し、4月末に納車された父ちゃんさん(31歳)も、実用的な3列目シートを持つCX-8の運転感覚および使い勝手のよさに気づいていたオーナーのひとりだ。
「多人数乗りのクルマでありながらミニバンにはないスポーティさがあったのでCX-8をチョイスしました。でも、最後までミニバンと迷いましたけどね。CX-8はエクステリアデザインがカッコイイです。他ブランドのクロスオーバーSUVと比較した際にコスパがいいようにも思えました。乗車人数や安全性も考慮した結果、CX-8にしたということです」
そのように話してくれた父ちゃんさんによると、以前は実家にあったトヨタ WISH(2代目および先代)に乗っていたらしく、CX-8を購入するまでの間はマツダ・アテンザ スポーツワゴンを愛用していたのだという。ご両親はトヨタ党らしく、エスティマやグランビアもあったとのこと。グランビアはシートが回転式だったので、向かい合わせにして兄弟で話しながら出かけるのが好きだったらしい。ツインムーンルーフが全開になることも好印象だったそうだ。


週末は息子たちとドライブ!

「初めて走る道が好きなので、休日は家族とCX-8に乗ってドライブを楽しんでいます。いま息子たちは4歳と2歳です。CX-8はフロントフェイスがお気に入りで、ハンドルが軽すぎるのが難点です。もう少しだけハンドルを切るときの重さが欲しいですね。ディーゼルエンジンのFFなので、燃費は16kmぐらい。本当は赤いCX-8を買いたかったのですが、このボディカラーにも満足しています」
まだまだCX-8を愛用していくそうだが、これから乗りたいクルマについて伺ってみたら、このように話してくれた。
「メインとなるファーストカーはSUVかステーションワゴンで、サブとなるセカンドカーでミニバンが欲しいです。日産のプロパイロットのことも気になっていますが、家にN-BOXがあった関係で妻はCX-8を買うときにオデッセイかステップワゴンを推していたので、そっち方面に行ってしまうかもしれません。CX-8から次のクルマに乗りかえるときは、私の意見は採用されないでしょうね」
家族会議で父ちゃんさんの意見が採択され、次期ファミリーカーとしてSUVかステーションワゴンを購入できるか分からないが、ミニバンのオーナーになったとしても愛息たちを乗せて楽しいドライブを楽しむはずだ。

こんな記事も読まれています

カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
AUTOSPORT web
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
レスポンス
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
AutoBild Japan
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
AUTOCAR JAPAN
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
AUTOSPORT web
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
くるまのニュース
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
バイクブロス
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
バイクブロス
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
レスポンス
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ミツビシ・デリカD:5】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ミツビシ・デリカD:5】
月刊自家用車WEB
トヨタ「シエンタ」車中泊仕様が登場! まさかの2列シートがフルフラット化!? 「VANLIFE ROOMKIT」68万円で発売
トヨタ「シエンタ」車中泊仕様が登場! まさかの2列シートがフルフラット化!? 「VANLIFE ROOMKIT」68万円で発売
くるまのニュース
発売は6月! ホンダが特設サイトで2つの新型「フリード」を先行公開
発売は6月! ホンダが特設サイトで2つの新型「フリード」を先行公開
バイクのニュース
威風堂々! 18年ぶりフルモデルチェンジのセンチュリーに試乗したテリーさんが「つくづく思ったこと」【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
威風堂々! 18年ぶりフルモデルチェンジのセンチュリーに試乗したテリーさんが「つくづく思ったこと」【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
25歳の若者がトヨタ「70スープラ」に憧れてオーナーに!「ヴィッツ」から乗り換えて純正ルックでサーキット仕様へ
25歳の若者がトヨタ「70スープラ」に憧れてオーナーに!「ヴィッツ」から乗り換えて純正ルックでサーキット仕様へ
Auto Messe Web
コンビニ初! ファミリーマートが移動型無人トレーラー店舗をオープン! 場所は大阪・関西万博工事現場!?
コンビニ初! ファミリーマートが移動型無人トレーラー店舗をオープン! 場所は大阪・関西万博工事現場!?
くるくら
車内Wi-Fi環境やApple CarPlayなど「つながる力」がグレードアップ!カロッツェリアから楽ナビ&ディスプレイオーディオ、車載Wi-Fiルーターの新作が登場
車内Wi-Fi環境やApple CarPlayなど「つながる力」がグレードアップ!カロッツェリアから楽ナビ&ディスプレイオーディオ、車載Wi-Fiルーターの新作が登場
Webモーターマガジン
5速MTもアリ! トヨタ新型「“最小級”ミニバン」発表! めちゃ“大胆”顔がカッコイイ! アンダー250万円の「ルミオン」インド登場に反響大
5速MTもアリ! トヨタ新型「“最小級”ミニバン」発表! めちゃ“大胆”顔がカッコイイ! アンダー250万円の「ルミオン」インド登場に反響大
くるまのニュース
三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
レスポンス

みんなのコメント

8件
  • makizume
    8いいですよね。フォルムが好きです。
    私は30ですが二人ですので十分です。
  • やっさん
    ぶっちゃけMATSUDAは無い🙏
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.4505.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

137.8495.0万円

中古車を検索
CX-8の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.4505.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

137.8495.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村