サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > もはや新型WRX S4には設定すらなし!  大型リアウイングなどエアロパーツ装着の功と罪を探る!!

ここから本文です
 現行型WRX S4には、先代モデルに設定のあったメーカーオプションとなる大型リアウイングが設定されていない。その理由をスバルの開発者に聞いてみると、「先代モデルのS4では販売数が全体の1割に満たず、絶対的に少なかったからです」とのこと。

 現在、BRZにはSTI製のスワンネックタイプのGTウイングがオプション設定されているが、こういったエアロパーツを装着することで、スポーツモデルにとってどのくらいメリットがあり、またデメリットがあるのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン