サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ターボ投入で存在感アップ!! それでもフォレスターの販売が伸び悩む理由は?

ここから本文です
 昨年10月にマイチェンしたスバルのフォレスター。現行モデルになってラインナップから消えていたターボが復活した。

 ところが、今年に入ってからの売れゆきはというと、1月は前年同月比102%をかろうじて確保したものの、2月の前年同月比は75%にダウン。3月の前年同月比は104.9%と前年割れは回避したものの、マイチェンによる新型車効果が表れずに、販売は伸び悩んでいるといっていいだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ