サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【12月に生産終了! 】キューブはなぜ日産に見捨てられたのか? 

ここから本文です

 遂にキューブが、2019年12月に生産終了となることが決定、日産のラインナップから消えることになった。2003年から2004年にかけて年間で約14万台も売れていたキューブ。

 日産の一時代を築いたモデルだけに、その終焉を名残惜しく感じる方も多いことだろう。キューブはなぜ日産に見捨てられたのだろうか。

【いまあれば大ヒット!?】登場が早すぎた残念なコンパクトミニバンたち

 考えられる理由や事情を、元日産エンジニアの吉川賢一氏が考察する。

おすすめのニュース

サイトトップへ